ZARD坂井泉水が最新技術映像で復活――自殺?事故?彼女の死は運命的にどうだったか

最新映像技術で復活も物議

2月1日の『ミュージックステーション』で、2007年に亡くなったZARDの坂井泉水が、ハリウッドの最新映像技術を使って復活し、倉木麻衣とコラボする映像が放映される予定だという。

この映像は、坂井氏が最後にテレビ出演した1993年2月5日のMステの映像を使用して再現されるとのこと。倉木と坂井氏は同じレコード会社の先輩・後輩にあたり、親交があったようだ。

二人がコラボするのはZARDの名曲『負けないで』というが、しかし映像での復活は物議を呼んでいて、そもそも生前、坂井氏がTV出演を敬遠していたことから、疑問を呈する意見も多い。

デビュー~死去

坂井泉水(蒲池幸子)氏は、もともと本名でモデルやレースクイーンなどの活動をしていたが、1991年にZARDのボーカルとして歌手デビューした。『負けないで』『揺れる想い』『マイ フレンド』などでヒットを飛ばしブレイクを果たす。

しかし2000年以後、子宮筋腫、卵巣のう腫、子宮内膜症などの婦人科の病気を次々に患い、治療のための通院を余儀なくされた。2000年末の紅白歌合戦も体調不良のため辞退したという。

2006年4月に子宮頸がんが発見され、6月に手術、7月退院。

2007年4月、肺への転移が見つかり再入院。抗癌剤治療を受けていた。

2007年5月26日早朝5:40ごろ、入院先の慶応大学病院の駐車場で倒れていることが発見された。その後治療を受けたものの、翌27日に脳挫傷で死去した。享年40才。

四柱推命では

坂井泉水

命式
【年】丁 未
【月】壬 寅
【日】辛 酉
【時】甲 午

大運
02~11才 癸卯
12~21才 甲辰
22~31才 乙巳
32~41才 丙午 (33才発病、40才死去)

ホロスコープは後に述べるとして、四柱推命はこんな感じ。

まず生まれは年月の丁壬干合が惜しかった。これで湿気がなくなくなっちゃうしせっかくの金水傷官が・・・けっきょく木・火に偏る命になる。

それでも12才からの甲辰運は湿土だし、納火して生土生金とつながるので無事だった。次の乙巳運になって木生火が強くなってしまい、デビューはしたものの、見えないところで病原が発生していたか。

32才からの丙午運は見るからにきつい。丙辛干合で官殺混雑に加えて火源たっぷりで、もし病気でなかったら金・仕事もしくは男性関係でなんらかの災いは避けられなかったかな。有用な印がないので。

自殺か事故か


坂井氏は病院の非常用スロープから転落したとみられる。当初、誤って転落した可能性が高いといわれていたが、不審な点が多くあり、未だに自殺説は消えていない。

というのも、発見されたのが誰もいない早朝だったこと、手すりの高さが約1.2mあるため誤って転落とは考えにくく、なんらかの方法で手すりを乗り越えた可能性があること、スロープは施錠されており、入院していた病棟から直接出入りができなかったこと、など不自然な点が多い。

一方、手すりから地面までは3mほどしかなく自殺するには低すぎるという点、直前まで詩を書くなどしていて自殺の兆候がなかったこと、遺書がないこと、などから自殺説は否定されているが。

真相はわからない。

坂井泉水のホロスコープ

坂井泉水:ホロスコープ

坂井泉水:ホロスコープ

今回はじめて彼女のホロスコープをじっくり見たのだけど、危ういポイントけっこうあると思った。

まずこの図の土星に目が行ったのだけど、なぜなら魚座29度なので。360度の最後の最後の度数=つまり春分点直前。それが月と180度。キロンも近いよね、魚座25度なので。たぶん精神的価値観が高かったと思う。

そういう精神性と共に、この人は調波7を見ても天秤座で太陽・海王星なので、なにか弱いものの心象を投影・表現したかったのでは。それが自己実現の方法というか。

実は彼女の歌詞ほとんど知らないんだけど。

私生活は挫折不可避だった

彼女はメディアに露出しないという点でミステリアスな存在で、実際プライベートを一切明かさない主義だったらしい。それはこの図を見ればなんとなく分かる。月を見るとむしろ自閉傾向があったかもしれないよね。幼少時代はどういう環境だったかわからないのが残念だが。

だだしこの配置だと、どっちにしても冥王星射手座時代に、なんらかの挫折でショック不可避だと思う。彼女の場合はそれが病気だったってことだ。この図だと射手座は6ハウスなので、そのまんま体調ってことになるし、その病気の頃は乙女座の月を直撃っていう形で。子宮とか卵巣とかは月でもあるので。

それから、もともと彼女の水星には負荷がかかりすぎてるので、射手座ハードになると神経がダメージ受けちゃう可能性もあるよね。あくまでウワサレベルだけど、鬱だったっていう情報もあるし。しかもこの水星はゾスマとパランしているので。

社会では注目の暗示

そもそもこの出生時間がどこまで正確なのかわからないけど、社会的には2・6・10ハウスのグランドトラインなので、しかも水のサインで木星・海王星・土星っていうので、人の心を掴むし、常識を超える発展力があるわけよ。

健康や私生活は別として。

またこのホロスコープは太陽と火星が孤立してて、よく見るとこの2つはゆるい120度だったりするんだけど、いずれにしてもMCと絡んでいるので、少なくともこれらの年令には社会へ出ていきますっていう風になるので。

つまり月は引っ込み思案だけど、太陽はMCに重なっているので、そのギャップっていうのがこの人で――つまり私生活ミステリアスです、でも社会には出ちゃいますっていう。

ただこの太陽は実は危ないよね。
破滅の暗示があるので。

死亡時

坂井泉水:死亡時

坂井泉水:死亡時

 

彼女が亡くなったとき、トランジットの冥王星は月を直撃のTスクエア、情操が崩壊のタイミング。

またプログレスの月は水星に重なってた。
トランジットの天王星も水星に重なった。
そして海王星・海王星90度。

ひでえ配置だなこりゃ。

神経暴走、メンタル相当やられていてもおかしくない気がする。

事故だったら火星が何らか絡むような気がするんだが、まあ海王星・海王星で、うっかりボーッとしてっていうのは否定できないのかもしれないが。