東出昌大氏を擁護する芸能人が続出も、負のスパイラル脱却不可能か――ホロスコープは必然

東出氏擁護が物議

東出昌大氏を擁護する芸能人が物議になっている。

「他人がここまで糾弾していいのか」「度を越している」などさまざまな言い分があるようだが、今度は擁護した側がターゲットになったりして、依然として東出氏の状況は好転しない。

そもそも東出氏がここまで叩かれてしまう要因として、おしどり夫婦・イクメン的なイメージがあったのにそれが裏切られた感とか、杏氏が頑張って子育てしているのにとか、にもかかわらず2年以上の関係があったなどの条件が重なってしまったというのがある。

事務所はすぐに認めるコメントを出して反省していることも伝えられたが、火消しにならず、むしろ火に油を注いだような形になってしまった。

軌道修正がカギ

東出昌大氏

というか厳しいでしょう。
東出氏のホロスコープを見れば、こういう状況になってしまうのは必然という気がするが。

ちょっともったいないんだけどね。この図は人並み以上の成果を出せる可能性を秘めてるんだけど、彼はおそらくそれをしなかった、できなかったというしかない。(想像だが)

せっかくチャンスがあったのだが、自ら潰してしまった。

その結果、反作用も人並み以上になるということでは。

いずれにしても、このホロスコープからすれば今後は方針転換せざるを得ないというか、軌道修正しなければならないと思うので、何らか人生のリニューアルをして前進してもらいたいが。