『セクハラ疑惑』クオモ知事が声明「悪意ない誤解です、調査させます」州司法長官「いやアタシがやる」

セクハラ疑惑、クオモ知事の声明

米現地2月28日、ニューヨーク州知事のアンドリュー・クオモ氏がセクハラ疑惑について声明文を発表した。

私の過去の事務所の人々との意思の疎通について疑問が上がっています。

私は決して誰かを怒らせたり、傷つけたりするつもりはありませんでした。私は人生をほぼ仕事をして過ごしており、職場の同僚はしばしば個人的な友人でもあります。

私は仕事で時々ふざけることがあって、面白いと思うジョークを飛ばす時があります。時たま人をからかう事もあるのですが、それは悪意のないものだと思います。それは公の場でもプライベートでもです。あなた達はそれをブリーフィングの場で何百回と目にしてきました。彼らの私生活や人間関係、既婚か独身かなどをからかうこともありました。いじめる意図はなく、シリアスな職場に軽いノリと気さくさをもたらそうとしただけです。

いま私は、私の交流が無神経だったか、あるいは個人的過ぎたかもしれないこと、私の立場においていくつかの発言が、自分の思ってない方向で相手に感じさせてしまった事を理解してます。私の発言が誤解され、考えてもいなかった下心を誤解されていたことを認めます。そのように感じた人がいたのなら、本当に申し訳ありませんでした。

私は不適切に誰かに触ったり、誰かを誘ったり、誰かを不快な思いにさせるつもりはなかったことをハッキリさせておきます。しかしこれはニューヨーク民の疑問に問われるべき疑惑です。

だからこそ私は、これらの疑惑を審議する独立した外部の調査を求めました。

このこととは別に、ベネット氏が名乗り出たことに不快感を覚えた人がいると事務所から聞いてます。それに関して伝えたいのは、それは私および私の政権にとって重大な誤解をしているということです。今すぐやめるべきです。

(※ベネット氏=二人目のセクハラ告発者)

知事側の人選を司法長官が却下

クオモ知事側は今回のセクハラ疑惑を、ニューヨーク州司法長官のレティシア・ジェームズ氏に照会したと発表、これにより正式な調査が可能になった。

しかし調査人を知事側が任命するという提案に対し、ジェームズ司法長官は却下している。知事側が選んだ人選は、仕事上のつながりを考えると不適切だという判断があったもよう。

「ハッキリさせておきますが、私は知事の提案を受け入れません。州執行法により、知事が紹介状を出せば、この問題を調査する権限は私の事務所に与えられます。」

「私は正式に選ばれた司法長官であり、執行法に従ってこの任務を実行する責任がある。知事は召喚状の権限による独立した調査を実施できるよう、この照会を提供しなければならない。」と述べている。

最後に

どこにでもある話だね。
問題があった側が「第三者機関を立ち上げて調査します」「人選はこちらで選びます」っていうやつ。

までも今回は州司法長官が突っぱねたと。

一方、クオモ知事の天敵のトランプ氏はCPACで大人気だったみたいだが。

『今日のクオモさん』さらに30名が何らかの嫌がらせを受けた――早くもクオモ政権スタッフは逃げる準備か?

2021年3月15日

『今日のクオモさん』NY州クオモ知事、6人目のセクハラ告発者が現れてしまう――主任弁護士は辞任

2021年3月10日

『今日のクオモさん』また出た!クオモ知事元補佐官からのセクハラ告発、これで4人目・5人目

2021年3月7日

『今日のクオモさん爆弾情報』側近が続々と辞任、州保健局高官たちも離職、キスは部下の妻友、彼女探してくれと頼んでた・・・などなど盛りだくさん!

2021年3月6日

『隠蔽・恫喝・セクハラ』ニューヨーク州クオモ知事、一連の疑惑に「辞任はしない」

2021年3月4日

『告発の嵐』クオモ知事が蜂の巣――TV局を辞めた記者、突然キスされた女性、そしてソーセージ(ホロスコープ考察追加)

2021年3月2日

『セクハラ』NY州のクオモ知事、二人目のセクハラ告発――今度は20代の元顧問しかも娘の友人

2021年2月28日

『セクハラ』ニューヨーク州クオモ知事、元補佐官からセクハラ告発「唇にキスされた」

2021年2月25日

『君は破滅するだろう』NY州クオモ知事、キム議員を電話で恐喝した事を告発されてしまう

2021年2月18日

『大炎上』ニューヨーク州アンドリュー・クオモ知事、老人ホームでのコロナ死者数隠蔽で窮地

2021年2月14日