WHO

ニュース

ロシア「ウクライナの研究所で致死率40%の鳥インフルエンザウィルスを発見した」――米国の生物兵器の陰謀か

致死率40%の鳥インフルエンザを発見 5月26日にロシア国防省は、ウクライナのケルソン地方にある米国の生物学研究所で、致死率の高い鳥インフルエンザの病原菌を発見したと発表しました。 この鳥インフルエンザウィルスは、人間の…

ニュース

ロシアが国連安保理で米国がウクライナで生物兵器開発をしていると主張、ハンター・バイデンの会社が投資していた

ロシアが国連安保理事会で主張 これまでここで取り上げてきた話が、だんだんデカくなってきました。 米国がウクライナに生物学研究所を設置し、国防総省が資金提供して生物兵器を開発していたという疑惑に関して、双方がお互いを「虚偽…

ニュース

新コロナ変異株「オミクロン」発生、EUや米国は渡航制限――すでにワクチン開発、年内にも承認か

オミクロン感染者、ワクチン完全接種していた 最近鑑定に来られた一部の方にはお話しさせていただいていたのですが、やはりコロナの波が再発する可能性が出てきました。これは天体の流れが暗示していました。 現在これによって世界中の…