勝間和代氏が同性愛を告白――生まれ持った女性観と男性観の相違

勝間和代氏が同性との交際をカミングアウトしたことが話題になっている。
勝間氏と言えばマッキンゼーやJPモルガンなどでキャリアを積んだ才媛だが、一方で三女の母という側面も持つという。

相変わらず体調悪いので、ちゃっちゃとホロスコープを見てみたのだが、なるほどと言う感じで納得させられた。

勝間和代氏:出生ホロスコープ

勝間和代氏:出生ホロスコープ

勝間氏の女性イメージに偏見のなさや広がり感があるのに対し、男性イメージはストレス感があるのは、離婚歴2回や今回のカミングアウトを裏付けるものだと思う。おそらく女性といる方が、彼女にとってよほど楽なのではないか。

そもそもこの人に女性的な脆さのようなものを感じさせず、むしろパキパキとした男性的な印象を感じるのは、やはり彼女の各天体のサインの構成などからもわかることだろう。

そうした要素からも、偏見のなさと言うか保守的価値観に閉じ込められない彼女の本質が垣間見えるホロスコープだ。