入江慎也の詐欺グループ闇営業問題が炎上、宮迫博之にも批判が集中――ホロスコープに見るその理由

すぐに謝罪するも炎上

カラテカ入江慎也が吉本興業から契約解除された騒動が、案の定炎上状態に。

本人はツイッターに謝罪文をアップしたが。

本人は知らなかったと書いているが、さすがに批判の声が多い。まああのホロスコープ状態ではね。

それと、今まで入江氏に何十万とか払って講演に呼んでた企業とか団体って、この件どう思うんだろうか。友達5000人イエーイ、人脈イエーイって持ち上げて、ハシゴ外されちゃった感がエグいんだけど。

入江氏はたぶんその豊富な人脈を利用して、2015年10月に(株)イリエコネクションというコンサルタントやイベントなどを行う会社を設立している。この会社のホロスコープを見たけど、なんか業界っぽいノリと煽りでパーティー屋っぽさを感じるのと、一方でやらかしドタバタ感もあって、今回の件はそれなりだなあという印象。

吉本興業の対応にも疑問

一方で、この振り込め詐欺集団の忘年会に参加していたという宮迫博之・ロンブー亮・レイザーラモンHG・ガリットチュウ福島などが厳重注意で済んでいるというのだけど、この処分に対する疑問の声も多いもよう。

特に宮迫やロンブー亮などはレギュラー番組があるので、売れている芸人に対して吉本が忖度したと受け取ってる人も多いのではないかと。一方、入江氏は芸人としての仕事が目立たなかっただけに、なんかトカゲの尻尾切り感も感じさせるので。

ましてや最近、NGT48の問題もあっただけに、世間の目が厳しくなっているのは間違いないかと。そのせいか、今回のスキャンダルの的を逸らすために、吉本興業が山里亮太と蒼井優の結婚リークを被せてきた、とまで勘ぐられてるし。

それと、こういう吉本芸人のスキャンダルのときに、必ず同じ吉本所属の芸人たちが一斉に擁護しだすのがお決まりのパターンになっており、ちょっとゲンナリする人も多いか。

宮迫博之に批判が

で今回の件で一番の大物というか、雨上がり決死隊・宮迫博之氏にも批判が集中している。宮迫氏の公式Twitterが荒れ模様だ。

宮迫氏のホロスコープを見ると、ちょうどトラブルがありますというタイミング。

宮迫博之

ただ、そもそもこの人自体が何かと起伏のある人生の暗示があって、順調にいってるかと思うとどこからか横槍が入るみたいな印象。またそれを後押ししてしまうような、本人のキャラ的資質にも原因ありそうだが。そういうのに反感持つ人はいると思う。

そういえば以前の不倫問題のときも、内部の人間からのリークじゃないかという情報がある。

これが関係者のリークだとすると、すっかり足を引っ張られるキャラになっているな。

今回の忘年会の件も本人は知らなかったと言ってるけど、結局下げ目に遭ってしまったか。