来店してくれた「たむけん」をディスったラーメン店が炎上――あーあホロスコープ通りじゃん

せっかくの来店をSNSでディスった結果

芸人の「たむけん」こと、たむらけんじ氏をツイッターでディスった大阪のラーメン店が炎上騒ぎになっているようだ。

このラーメン店は1月22日に、たむけんが来店したことを写真とともにツイッターにアップし、その後「マイク、カメラなかったらおもろ無い奴でした」とディスるようなツイートをした。

それに対し、たむけんは「えっ?嘘でしょ?気持ち良く写真も撮らせていただいたお店にこんな事言われる事あんの?」と驚きを表した。

このラーメン店のアカウントには批判が殺到し、シャレにならない状態に。現在そのツイートは削除されているが、時すでに遅かったようでスクショが拡散している。

ラーメン店のホロスコープを見たら驚きだった!

ラーメン店:ホロスコープ

このラーメン店は2018年4月1日に開店したようなので、さっそくホロスコープを見てみたが、案の定それなりの図になっていたので、悪いが苦笑い。

これ太陽・水星が牡羊座にあって、しかも「野ガモ」と「成功しない爆弾」の度数で、両方とも好き勝手に振る舞う性質なので、今回のツイートもおそらく何も考えずに店の公式アカウントから発信してしまったのだろう。

しかしこの図の太陽・水星は、山羊座の火星・土星に90度で抑えられているので、社会から「ダメ出し」が出ると言わんばかりの図になっており、その通りとなってしまった。

しかも月を見ると、普段はお客様サービスを重視しますって感じでいながら、突然変異するみたいなのも感じられる。そういうところが出てしまい、たむけんへのディスりにつながったかもしれないけど、どうなんだろ。

メニューもホロスコープの特徴出ているのに

飲食店のホロスコープにしては、せっかく金星が牡牛座なのにとか思うけど。

メニューも「鯛カプチーノ仕立て」とか「鯛醤油仕立て」とか「兜出汁」とか「しじみ100%出汁」とか、ちゃんと牡牛座感出してるのに。こういう味の特徴みたいな部分で頑張ってもらいたいのだけど。

けっこう開業日って重要なので。
アドバイザーできそうかな(笑)。