【文春砲】ジャガー横田氏の夫、木下博勝医師にパワハラ報道、音声録音も公開――二面性なホロスコープ

訴訟準備も

女子プロレスラーでタレントのジャガー横田氏の夫、医師の木下博勝氏に文春でパワハラ疑惑が報じられた件。

木下氏が「医療法人社団 颯心会」傘下の病院に勤務している頃にパワハラを受けていたという准看護師が、今年12月に慰謝料300万円を求める内容証明郵便を送付したという。

 今、木下先生の度重なるパワハラに対して、訴訟の準備を進めています。弁護士さんに相談して、12月16日付で内容証明郵便も送りました。この2年間、僕がどういう気持ちだったか、どれだけ我慢したかを本人に伝えたくて。慰謝料300万円の損害賠償請求と、それに応じない場合には法的措置も辞さないということも通告しています」

【出典元】《暴言音声公開》ジャガー横田の気弱な夫“木下医師”が壮絶パワハラ「ドアの開閉音にも激高し恫喝」元スタッフが損害賠償請求/文春オンライン

事務所は事実無根と回答も、音声録音が公開

これに対して木下氏の所属事務所は事実無根だと回答しているという。

 その後、木下氏の所属事務所へ事実関係の確認を求めたところ、文書で回答があった。スタッフへのパワハラについて「暴言や、まして暴行など、事実無根です」と回答。Aさんへの言動についても詳しく質問したが、「彼は指示を忘れることが茶飯事で、怒ったり、ほめたり、なだめたり、怒鳴ったり、注意したり、その日の終わりに確認したり、次回までの課題を出したり、何とか彼にとって有益になる方法を模索して試しました」と、あくまで教育の一環だったと主張している。

【出典元】同上

なお文春は、内容証明とともに木下氏の現場音声を公開している。

世間的なイメージと実際?

報道されてから木下氏のSNSが炎上しており、かなり辛辣なコメントが寄せられているみたいだ。

たしかにこれまで”気弱な夫・木下氏が恐妻・ジャガー横田氏に尻に敷かれている”みたいな夫婦イメージがあったためなんだろうが、実は木下氏の亭主関白っぷりは以前からジャガー氏が暴露していたはず。

それと木下氏は2014年にFRIDAYで不倫疑惑が報じられている。このとき相手とのLINEのやり取りが流出し、相手女性に月20万円の生活費を振り込んでいた証拠も出てしまったのだが、妻のジャガー横田氏はそれでも主人を信じている、と貞淑な妻ぶりを示していた。

木下博勝氏のホロスコープ

木下博勝氏

この図は火星以前とそれ以降が別部隊で働いている構造っていうのには注目。特に土星が孤立しているのはポイントだろう。

いずれにしても二面性・裏の顔というのは出てしまってる感じだけどね。それとここのところ、やりたい放題な感じもあった。

今後男性は訴訟の準備をしているというが、もし報道が真実なら医療の現場でこういう事が起こるのは残念だ。