“文春潰れろ”って叩いてた人どうなの――「小室哲哉さんの話はほとんど嘘」っていう文春の反撃

今年1月に小室哲哉氏が、自身の不倫報道(文春砲)に対して謝罪会見を開き、釈明と共に音楽活動からの引退を発表したのは記憶に新しい。その時、世間の反応は文春に対しやりすぎという声が多く、ネットは荒れに荒れ「文春潰れろ」の大合唱になった。しかしそれに対し文春は黙っていなかった。今回、KEIKO氏の親族という人物の怒りの声を報道した。

「小室哲哉さんの話はほとんど嘘」

それによると「小室哲哉さんの話はほとんど嘘」だそう――少なくともKEIKO氏に関する部分に関しては。

現在のKEIKO氏は要介護者ではないという。またカラオケも楽しんでいるといい、そもそも介護らしいことは何もしていない、と小室氏に対して怒りの声を上げている。いかにも「KEIKO氏の復活は絶望的」と世間に印象づけていた小室氏の主張が、完全に否定された格好だ。
ただ、なぜ半年以上経った今になって?という疑問はあるが。
「小室哲哉さんの話はほとんど嘘」妻・KEIKO親族の怒り/文春オンライン

もちろん真偽はわからないが、こうした“文春ブーメラン砲”とも言える反撃に対し、今回は小室氏に対して「やっぱり胡散臭かった」「嘘過ぎて笑える」などと叩く声も出ていて、世間の手のひら返しが面白い。あれだけ「文春潰れろ」一辺倒だったのに。思わず過去のツイート消しちゃったかな笑。

小室哲哉氏:現在のトランジット

小室哲哉氏:現在のトランジット

ただ現在の小室氏のホロスコープの状態からして、叩かれて大ダメージっていうほどでもないのかも、という感じはある。今は、だけど。
むしろそれより今後、小室氏がこれを受けてどう動くかの方が興味深いわけだが――反論するのか完全スルーか、またまた嘘(ry

またネットの反応の中には「もう引退するって言ってるんだからいいじゃん」みたいな意見もあるが、だからといってKEIKO氏の親族にすれば(小室氏の主張が)嘘ならば、記事にあるようにプライバシーや彼女の尊厳の問題からして放っておけるわけはない。未だに小学校のドリルやってるみたいなこと言われてたわけだから。

今回の文春の記事には現在のKEIKO氏の近影も掲載されていて、フツーに散歩中の元気そうな彼女の姿が写っている――見た感じでは元気そうで何よりだ。

二人は離れた方がいい?

さておき最初の騒動の時にここで書いたように、小室氏の話は「額面通りに受け取めることができない」と思っていたが、(記事が真実であれば)やっぱりか、という裏付けにはなったのかも。だって、小室氏のホロスコープはいかにも女性関連でハミ出しそうな感じだったわけで。
文春砲で引退決意の小室哲哉氏に擁護の声――ただホロスコープは想像以上にカオスだけど

でKEIKO氏の話なんだけど、病気に関してはホロスコープ的に小室氏と一緒にいない方がいいと思っているので、現在別居して大分の実家で家族と暮らしているというのは、彼女にとってベターな選択だろう。

できればこのまま一生離れて暮らした方がいいのでは――双方それでうまくいくのなら、というかホロスコープ的にはそちらの方がいいと思うので、下手に元サヤに戻る必要はない、と思うがどうだろう。

「不倫絶対許さない派」の人にはお叱りを受けるかもしれないが、相性というのはネガティブな場合も当然あるわけで。