ジョージア州選挙法改革がMLBに波及「お宅の州ではオールスターやらない」アメリカ分断が進行中

MLBがジョージア州に「NO」

メジャーリーグベースボール(MLB)のコミッショナーが、ジョージア州アトランタで行われる予定だった2021年オールスターゲーム(とドラフト会議)を、別の場所に移すと発表。

これは先ごろジョージア州で選挙改革法案「SB 202」が成立したことを受けて、抗議の姿勢を示したもの。

スポーツと選挙に何の関係があるのかよくわからないけど、むしろ問題の元になるので切り離すべきでは。五輪なんて、あれだけ政治が入ってきてるから訳わからなくなってる。

選挙法改正に反対して

今回は、州の選挙法が改正されたことに民主党支持の人たちが目くじら立てているようだ。ジョージア州に本拠があるデルタ航空やコカコーラといった大企業も非難声明を出している。

元はといえば選挙法を一部に都合いいように変えてしまった事が疑惑を招いたと思うんだけどねえ。それによって住民票のない人が大量に投票してたとか、死人が投票してたとかさまざまな疑惑を生んだようだし。よく知らんけど。

そのルールを改めて厳格にしただけでは。

IDチェックは差別なのか?

SB 202では、有権者のIDチェックを必須としたり、投票箱の設置場所を制限したりしたものだが、反対派の人達にとってはそれが「差別だー」「投票機会が減るー」って事になるらしい。

ジョージア州では都合よく変えたことによって2020年大統領選で無人の投票箱が設置されたらしいのだけど、そもそもこれ自体が州法に違反していたもよう。それを今回のSB 202できちんとした場所に置くようにしただけ。

IDチェックに至っては、その州の住民であるか確認するため当たり前のことだと思うけど。しかもID持ってない人には無料で発行できるみたいだし。

そもそもID持ってない人が投票できちゃう事の方がおかしいのでは。たまたま通りかかったどこの誰だかわからない人でも投票できる、ってことになってしまうので。

それとも、ID持ってない人でも投票できるようにしたいのかな?と勘ぐってしまうんだけど・・・ん?もしかして国境から不法移民をどんどん入れているのは(ry

アンケート:米国人72%がID必要性を支持

現在テキサス州でも選挙制度の改革に取り組み始めている事に対して、アメリカン航空、サウスウエスト航空、デルテクノロジーズ、AT&Tなどがこれまた非難声明を出したもよう。もしかして選挙法はアキレス腱なのかも。

ちなみにAP通信のアンケートではアメリカ人の72%が、写真付きIDの必要性を支持してるようだが。

最後に:アメリカは分断一直線

というより、完全にアメリカは分断に向かってるよね。
どんどん進みそうかな。

何年も前からしつこく書いてるけど、ホロスコープ通り今後アメリカは変革だと思うので、それが徐々に現れてきてるだけかと。

大統領選挙騒動の頃に書いたけど、あのゴタゴタは単なるきっかけでしかなくて、今後何年かはそういうサイクルに入っていくのでは。すぐに決着が付くような簡単なものじゃないし。

ちなみにこのブログではずっと「変革」と書いてきてるけど、「改革」とは書いてないはず。

MLBオールスターはコロラド州に移転、しかし左派の偽善や嘘がバレちゃった?

2021年4月6日

ジョージア州ブライアン・ケンプ知事、共和党の選挙法改正案に署名――抗議の民主党議員が逮捕

2021年3月26日