『今後の米国は?』選挙問題が起こるべくして起こったと思うワケ――米国・米民主党・ホロスコープ分析

はじめに訂正

本題の前にまず訂正が一つ。

先日アップした、テキサス州が4つの州(ジョージア州・ミシガン州・ウィスコンシン州・ペンシルベニア州)を提訴した記事で「連邦最高裁が受理した」と書いたんだけど、どうやら私の早とちりで、正確にはまだ受理されているわけではなさそう。

訴えられた4州からの反論の受付期限が、米現地12月10日15時(日本時間11日5時)までで、それを受け取って検討してから判断ということになるらしい。

というわけで、もう少し待つ必要があるかと。

本題:アメリカの問題は起こるべくして起こった

さて当ブログではここのところ、アメリカ大統領選とそれに絡む話題が多くなってるわけだけど、これは占星術をやる者として取り扱わざるをえない。それほどこの星にとって重要なことが起こってる――はたしてこの問題を無視できる占星術家がいるだろうか。

なぜなら今は、占星術的に見ても歴史に残る天体配置になっているからだ。そのため、地球という太陽系惑星の中で大きな事が起こるのは必然、というか起こるべくして起こっている。しかもそれは、間違いなく限度を超えるものになる。

アメリカを取り巻くこの問題は、単なる選挙のことだけでなく、メディアやSNSや訴訟や米国内外の陰謀?-CIAや軍部が絡んできている時点で、限度を超えているのは明白だろう。そもそもメディアの情報統制や、SNSやYoutubeが特定の記事を検閲する時点で異常事態だ。

これは歴史に残ると思うので、注視しなければならない。

単なるグレコンではない

現在の配置に関して、グレコン(グレートコンジャンクション=木星・土星の合)について言及されているのをみかける。

私が思うに、グレコン自体はそれほど珍しいものではなくて、必ず10数年に一度起こる。その歴史上、グレコンのたびに世の中がひっくり返るような事が起こってきたかというと、他の特別な天体要素が絡まない限りは、あまりないと思う。

※ただ今回の場合は、12月17日と19日に連続して水瓶座に入るという事、その直後に冬至というのは見逃せないのだが。

現在は、そのグレコンにプラスアルファのオプションが加わっているので、極めてレアでパワフルでラディカルだ。もちろん山羊座というカーディナルサインで起こっているというのもある。

数十年前に似たような配置になった時は、結果的に共産主義や独裁政権が崩壊していった。もちろんそれは爆発のように一瞬にして起きたわけではない。徐々に大きなうねりとなって、何年もかかかって成し遂げられた。

民主党のホロスコープの疑問点


こうした前例を知っているので、今回もある程度の予想をすることができた。そのため2016大統領選ヒラリー対トランプあたりから、意識的にアメリカの話題を取り上げてきた。

なぜ他の国でなくアメリカだったかというと、アメリカで大きな事が起こると思っていたから。これももちろんホロスコープからだ。

2016大統領選に始まり、ハーヴェイ・ワインスタイン氏事件、ジェフリー・エプスタイン氏事件、BLM暴動・・・徐々に波が来た。

中でもエプスタイン氏逮捕は、民主党政権下では起こらなかったのでは?・・・未成年や子供をターゲットにした犯罪者の逮捕は、トランプ政権になって急増した。ねずみの国関係者の大量逮捕もその一つだろう。それまでの政権はこうしたものを放っておいたのか。

この件にしても、なぜそう思うのかと言うと、そもそも民主党のホロスコープに怪しい暗示があるからに他ならない。もちろんダメとか悪いとかそういう意味ではないけど、中の人間がよほど高尚な精神や志を持たないと、安易に邪悪に向く可能性のあるホロスコープだと思う。

もちろんこれは、あくまでいち占星術家としての個人的見解でそう思ってるだけなので、その辺ご理解いただきたい。

最後に

そしてアメリカは今後、変革期になるというのも前々から書いている。

それにプラスして2016年・2020年に大統領に選ばれた者が「キーマンになる」とも書いてきた。前者はトランプ氏だった。間違いなくキーマンになっているのでは。大統領報酬たった1ドルのキーマン。では後者はどちらになるか。

もちろん2020年大統領はテカムセの呪いもある。

なので選ばれた人物は、健康と身の安全にはくれぐれも気をつけてもらいたい。(銘菓さん情報ではもう指令が出てると言うけど)

そういえばトランプチームのジュリアーニ弁護士とエリス法務アドバイザーが、最近立て続けにコロナに感染した。なぜかはわからない。

個人的には、今回関係してる国のホロスコープ、その元首のホロスコープも全部見てる。そこからある程度の予想もある。今後まだまだ注目だ。

大統領選問題の報告書発表、国防総省はバイデン移行チームへの協力中止、土星に続き木星が水瓶座入り

2020年12月19日

『最高裁にリーク?』Googleが米38州から提訴、トランプ氏は最高裁に失望、パウエル弁護士の2州提訴は最高裁受理も・・・

2020年12月18日

『土星が水瓶座入り』ラトクリフ長官報告書は年明けと報道、FBの不正資金提供を告発、マコーネル疑惑など

2020年12月17日

『いったい何が起こってる?』ペンタゴンがネット緊急シャットダウン、CISAがセキュリティ緊急指令、Googleは大規模障害

2020年12月16日

バー司法長官が辞任、投票機の検査結果、選挙人投票、そして今週いよいよ土星と木星が水瓶座に

2020年12月15日

あの国の党員リストが流出、ワクチン開発・防衛関連・銀行などに党員を配属か――機密情報の危機?

2020年12月14日

『大統領選に急展開!』ペンシルベニア州敗訴は一部誤り、テキサス州が4州を最高裁提訴――風雲急を告げるの巻

2020年12月9日

まさか2021年は○争?英が空母派遣、独・仏も準備か、米は中国に制裁、高まる懸念――12月の天体の動きに注目

2020年12月8日

ドイツのサーバーを押収したのは米特殊部隊か、銃撃戦で6名死亡?米上空に多量の飛行機が――これから何が起こるのか

2020年11月30日

ツイッターがやり放題な件、トランプ氏は国防総省のアドバイザー達を解任、それってつまり?

2020年11月27日

シドニー・パウエル弁護士がトランプ法務チームから外れる――ホロスコープは孤高の正義感か

2020年11月23日

トランプ法務チームが会見――選挙不正・投票機等についてジュリアーニ、パウエル弁護士の主張はこれだ

2020年11月20日

トランプ大統領がCISA長官クリス・クレブス氏を解任、その裏に選挙集計システムの疑惑あり?

2020年11月18日

トランプ大統領がエスパー国防長官を解任、反撃の狼煙かはたまた悪あがきか――再集計や訴訟も

2020年11月11日

【米大統領選】疑惑に対しトランプ氏が集計差し止め提訴、デモも起こり混迷状態か

2020年11月5日