【文春砲】平田竹男・内閣官房参与が辞職、RIZAPゴルフレッスン400万円以上を無料で受けていた

ゴルフレッスンを無料で利用、公用車使用も

平田竹男・内閣官房参与が辞職しました。

公用車でRIZAPのゴルフレッスンに通ってたことが文春砲で報じられたのです。しかも約3年間で400万円分以上のレッスン料を払っていなかったようです。

あぶり出し

平田氏は通産相の元官僚で、2013年安倍政権時代に内閣官房参与になり、安倍首相辞任とともに退職しています。2020年9月に菅首相により再び内閣官房参与になっています。

実はこのタイミングで東京オリンピックが強行されたのは、意味があると思ってます。これからの時代を考えた場合、オリンピックが強行されたのはこうした問題のあぶり出しになると思うからです。オリンピック強行万歳。

日本の政治は山羊座と共に腐っていきます。いや山羊座が腐るのだから政治も腐るということか。日本だけではありませんけど。

もっと出てくるのではないかと思います。それがオリンピックが強行された役目だと思えてきます。
だからやってよかったのです。こうして時代は徐々にゆっくりと移っていくのです。

ではこの辺で失礼します。