吉澤ひとみ氏の事故映像が思ったよりエグかった件――より深くホロスコープを読んでみた

image

吉澤ひとみ氏のひき逃げ事故で、近くに止まっていた車のドライブレコーダー映像をFRIDAYが公開した。映像では吉澤氏が運転する白いミニバン(アルファード)が、赤信号を無視して横断歩道につっ込み、横断中の自転車の女性を数メートル弾き飛ばし、そのまま走り去る現場が記録されている。

映像で悪質さが鮮明に

映像は単に「横断者を引っ掛けてしまった」程度のものとは程遠い、衝撃的な場面を映し出していた。吉澤氏のアルファードはブレーキを掛けながらタイヤ音(ABSなのでタイヤロックはしていないが)を鳴らして急減速しようとしていたが、あのクラスの車体がすぐに止まれないのは常識だ。

ぶつかった女性は空中で回転したようだ。途中、足が上になっているのが確認できる。顔面を負傷したと報じられていたが、頭が下になって回ったため地面にガチンコしたのかも。そして最終的に隣の男性を巻き込んで倒れた。その後アルファードは、「逃げるように」加速してその場を去っている。

これはトヨタにはいい迷惑かもしれない。アルファードかヴェルファイアかエルグランドか迷ってる人が、この映像を見たらアルを避けそうだ。最近この手の車って、衝突回避システムが標準で付いているが、それが効果を成さなかった事を天下に晒してしまったわけだから。まあ、それで軽症で済んだという話もあるかもしれないけど。
クルマや歩行者(昼夜)、自転車運転者(昼)などを認識し、前方の安全を見守る、高精度な「2種類の目」。/TOYOTA

(※9/15訂正:吉澤氏のアルファードは30型の前期というものらしく、この車種には標準で自動ブレーキが装備されていないモデルのようです。)

全然関係ないけどアルファードクラスを「ミニバン」とカテゴライズするのは未だに違和感があるなあ。充分デカいし重たいし、そもそも高級車じゃん。それをミニて。

さておきこの映像によって、当初吉澤氏が供述していた「車が多くて停車できなかった」というのは完全に否定された。というか、その悪質さが鮮明に浮き出されてしまった。どう見ても停車する場所は十分にあり、本来であれば被害者のケアを優先するのが人としての道だったのでは。

どんどん追い詰められていく

彼女の今のホロスコープ状況が「一生に一度あるかないかヤバイ時期」であるのは前回すでに述べた。
元モー娘。吉澤ひとみ氏、飲酒運転ひき逃げ容疑で逮捕――かなりホロスコープがしんどい件

これを証明するかのように、今はネガティブな情報しか上がってこない。

「モー娘。関係者によれば、吉澤には今年に入って音楽関係者の浮気相手ができたといいます。明日の用意があるといって夫を騙し、2歳の子供を置いて家から浮気相手の家に一直線。そこで飲み直したという事務所内のウワサ話も伝わっています」(芸能プロ関係者)
吉澤ひとみ『事故直前』まで「一緒に飲んでいた相手」は夫ではない!?/まいじつ

 捜査関係者によると、吉沢容疑者は自転車の20代女性をはねるなどし、走り去った後、次の赤信号で停車。事件の目撃者が追いつき、乗用車の窓をたたいて制止したが応じなかった。
吉沢容疑者、制止無視し逃走/共同通信

逮捕から4日後の夕方、義母が大量の睡眠薬を服用、自殺を図り緊急搬送されました。致死量に近かったそうですが、幸い一命を取りとめました。
吉澤ひとみ逮捕の4日後、義母が緊急搬送 自殺未遂か/NEWSポストセブン

これらの真偽は別にして、こういう四面楚歌のホロスコープ状態だから、個人的には想定内だけど。

別な占星術的解釈

で今回は、せっかく吉澤氏の生れ時間がわかっているので、少し突っ込んだ考察をしてみたい。(ただしこの生れ時間がジャストすぎるのでどこまで正確かは不明)

ともあれ彼女が生まれた時に東の地平線上(AC)は魚座後半にある。珍しいことに、この地平線レベルにヴァーテックス(VX)-アンチヴァーテックス(AX)のラインが近い。

吉澤ひとみ氏:出生ホロスコープ

吉澤ひとみ氏:出生ホロスコープ

VX・AXとは黄道と卯酉線の交点を指すのだが、詳しい説明は省く。ここで言えるのはVX・AXは占星術でも宿命的なポイントと言われてきたということ。これが彼女のようにAC-DCラインと重なるのは珍しいのである。ざっくり言えば彼女は実際の生まれ持ったキャラと、宿命的なものが重なるという風になると思う。

ただしこの場合は

  • AC(個性)に→AX(環境からの要求)があり
  • DC(周囲との関わり)に→VX(自己像)がある

という、意味的な逆転現象が起こっている。

VXは7ハウスになるので、それは人に向けられる。たとえば芸能人というのが人前に立つ役割とするなら、それに当てはまる。

AXは1ハウス側に位置するが、環境から要求される宿命を指す。
これは彼女の個性に対して、周りからの圧のようなものと考えてみた。つまりAVの魚座26度が彼女のプレッシャー、という風に解釈をする。

魚座26度は「収穫の月」の度数で、運命的な事柄に巻き込まれやすい。ただし、その運命はなにかに目覚めるためのものである。図らずも今回の事故映像によって彼女の悪質度が証明されてしまったため、今後の人生のプレッシャーになるのはほぼ間違いない。AXの意味の通りだ。

これによって彼女はなにかに目覚めなければならないのだ。それは魚座の最後の方なので、精神的や奉仕的なことかもしれない。

エゴを捨ててより大きな目的へ

魚座の主星は海王星だ。
奇しくもこのホロスコープでは10ハウスにあり、カルミネートしている。これは彼女の個性は社会で発揮されるということになり、いわばタレントっぽい配置でもある。

よく調べるとこの海王星には恒星のパランが多い。
アルテア、ディアデム、ベラトリクス、スピカ、ゾスマ、アルフェラッツ、アルヘナなどだ。この中には確かに人生の逆境を示唆するものもあるが、これだけ多様な恒星の影響を受けた海王星が、ACの主星でありカルミネート天体であるということが、彼女の人生にとって重要な意味を持つ気がする。

それから推察するに、たぶん今回の事故は、地球社会でのエゴ(自我)を捨てなさいと言っている――そんなものはもう通用しないよ、と。2才の子供がいながら呑んだくれて運転するようなことは。

今まで芸能人として好きなようにやってこれたかもしれないが、今後はそう生きてはいけない、そのキッカケとして与えられた試練ではないか。

それに気付くかどうかは、彼女自身の選択。

ダメージがあるのは当然のこと。
大事なのはこれからどう生きるか――間違えた道を選択してほしくないものだ。