RIP SLYMEのSU氏が事務所を退社、新恋人報道も――ホロスコープに暗示されていた「独立」

RIP SLYMEのSU(大槻一人)氏が所属事務所を退社したと報じられている。ただし今現在のところRIP SLYMEから脱退したというニュースはない。ただFRIDAYで、37才元カノとの復縁が報じられているのだが、それとの関連はあるのだろうか。

不倫が原因でRIP SLYME活動休止、さらに離婚

それと、1月24日までにSU氏のツイッターとインスタグラムのアカウントが閉鎖されたようだ。現在はアクセスができなくなっている。

SU氏が所属していた5人組ヒップホップグループRIP SLYMEは、昨年10月に公式サイトを閉鎖し、活動休止状態にあった。それがSU氏の不倫疑惑が原因でないかと噂されていたが、その後本人がインスタグラムで「全ての責任は私」と事実であることを認め、謝罪していた。

結局、SU氏は昨年11月に大塚愛氏とも離婚した。報道などによれば、大塚愛氏はSU氏の浮気相手のモデル女性から嫌がらせを受け、警察に被害届を出すほどだったという。

新恋人=元カノと復縁?

今回FRIDAYは、SU氏と新恋人との2ショットを報じている。なんでも離婚の原因になったモデルとはすでに別れているといい、新しい交際相手はSU氏の元カノの内藤陽子氏だという。

記事によれば内藤氏は元タレントで、現在は引退してジュエリーデザイナーをしているという。離婚歴があり子供が一人いるシングルマザーらしい。SU氏が30才前後の頃に付き合いがあったようだ。ググってみたら内藤陽子氏のWikipediaがあった。
【参照】Wikipedia/内藤陽子

ただし内藤氏本人は「仲の良い友達」と語っているという。ま独身同士なので、自由といえば自由だけど。

SU氏のホロスコープ

SU氏:ホロスコープ

SU氏:ホロスコープ

SU氏のホロスコープについては以前の記事でも触れているが、単なる不倫から、グループや事務所を巻き込んだけっこうな騒動に発展しているので、あらためて見てみることにした。

SU氏は火星の年齢だが、この図の火星を見ると天王星との180度があるのみで、これが独立を暗示していた。この180度はおそらくタイトなので、事象は人生にシャープに現れると思われる。それが独立や離婚であることは間違いないだろう。惜しむらくはハウスがわからないのだが。

ちなみにここでいう独立は、結果的にグループ活動停止の原因になったというのはもとより、事務所からも、夫婦としても(つまり子供とも)、という複数の意味で彼の人生に現れた。かなりハッキリとした結果だと思う。

このように相当シャープな形で現象化しているので、さらに突っ込んでみたところ、この火星は恒星アルケナルと天頂/天底でパランしていること、シリウスともパランしていることなどがわかり、こうした極端な結果が暗示されていたと思う。

さらに今後も・・・

いまSU氏は45才なので、そろそろ木星の年齢に入る時期であり、それからするとこの独立は、今後の彼の方向性も示していると言え、ホロスコープ通りの流れであったようだ。

SU氏:現在のトランジット

SU氏:現在のトランジット

そうでなくても、火星にはここのところトランジットの天王星が重なっていて、天王星・天王星に挟まれた形になっているので、すべての関係性から離れることになったのは、まさに必然というしかないだろうね。

ただ、この先またハードになって行くので、注意が必要だけど。