不倫&離婚報道に対する岩崎恭子氏の決断に「潔い」の称賛――別れて正解だけど

image

「今まで生きてきた中で一番幸せです」で有名な、1992年バルセロナ五輪金メダリスト・岩崎恭子氏が不倫&離婚で話題になっている。岩崎氏は2009年に、ラグビー元日本代表の斉藤祐也氏と結婚し一女をもうけていたが、このたびSmartFLASHで報じられた不倫報道を認め、斎藤氏とも離婚したことを公表した。

速攻で関係解消&離婚報告に「潔い」の声

【出典元】岩崎恭子「金カツラ」不倫で元ラガーマン夫と離婚!/SmartFLASH

記事に対して岩崎氏は、11月5日に自らのブログで、報道された男性とは恋愛関係であったことを認めて謝罪し、すでに関係を解消したこと、そして元夫とは離婚協議中であったこと、11月3日付で離婚したこと、などを報告した。

これに対してネットでは「潔い」と称賛の声さえ上がっているという。まあ認めなかったり隠れたりそのままズルズル続けたり提訴したりっていうのが多い中で、速攻で認めて夫とも不倫相手とも別れるっていうのは、確かに近年見ない「ド真ん中の直球勝負」かも。

報道によると、元夫の斎藤氏とは数年前から“離婚を見据えての別居”状態だったという。ただし不倫が原因というわけではないようで、斎藤氏が現役を引退して環境が変わったことなどがきっかけだった、とのこと。

一方で不倫相手の男性とは数年前に知り合い、ごく最近そういう関係になったというが、あれ?別居も数年前では?って思わないでもない。

未だに競泳金メダル・史上最年少獲得記録

岩崎恭子氏は、14才になったばかりの時に金メダルを獲った(14才6日)が、これは競泳史上最年少金メダル獲得記録であり、現時点(2018年11月)で未だ破られていない。

当時、全く注目されていないノーマークの選手だったが、金メダルを獲ったことにより急に注目を浴び、ストーカーや嫌がらせに悩まされ、「金メダルなんか獲らなければよかった」と後悔するようになったという。これによって練習にも身が入らなくなったようだ。

そして1998年(20才)の時に、健康上(細菌感染症)の問題で引退した。
【参考】wikipedia/岩崎恭子

ホロスコープ考察

岩崎恭子氏:出生ホロスコープ

岩崎恭子氏:出生ホロスコープ

岩崎恭子氏が金メダルを獲った時、ちょうど獅子座でプログレスの新月になっていて、新しい人生サイクルの始まりを暗示していた。

ただ残念なことに、年令の天体である水星にトランジットの冥王星が90度になってしまい、人生がかき乱されることになるのは、上に書いた嫌がらせなどのことを表しているだろう。またタチの悪いことに、そのときは蠍座の冥王星だった。一人の女の子にしてみれば、金メダルの喜びから一転、「今まで生きてきた中で一番不幸です」になってしまったかもしれない。

それから20才での引退というのは、そのトランジットの冥王星がこんどは金星を90度で直撃していた。ちょうど金星の年令であり、人生の転換を示す。また感染症というのも占星術的にバッチリ符合する。しかも12ハウスなのでみつかりにくい。

フツーの結婚には不適?

彼女が今「潔い」と称賛されている中でこんなことを書くのは恐縮だが、この手のホロスコープの人が結婚するには特殊性が求められると思う。いわゆる、いつも一家で団らん的な平均的な結婚像は、たぶんこのホロスコープのエネルギーには適さない。ゆえに別居したのもある意味では正解だったのではないか。

子供には可哀想なことだが、親同士の仲の悪さを見せるよりはましかも。

それで思い出したよもやま話だが、以前、講座で似たようなサンプルを扱ったとき、「(普通の)結婚には向かない」と私がリーディングしたら、参加者から疑問の声が上がったのを覚えている。しかし残念ながら、この月が普通の結婚に向かないのは占星術ではセオリーだ。

で彼女はいま現在40才なので、火星の年令になっている。この火星も、今回の騒動をまんま暗示している形になってしまった。

内:岩崎恭子氏/外:斉藤祐也氏

内:岩崎恭子氏/外:斉藤祐也氏

で、参考までに元夫である斎藤氏との相性を見てみたが、占星術から言うと離婚して正解だろう。これだとお互いが息苦しいし、いちいち癇に障ることもあったのではないか。

ちなみに岩崎氏は東日本大震災の直後に長女を産んでいる。それが原因というわけではないが、もしかしたらこの母娘関係もどうなんだろ?って気もするが・・・いずれにしても両親の離婚が、子供に影響しないよう気をつけたいものだ。