阿部哲子アナにW不倫疑惑?不可解な全番組降板――ホロスコープがなるほどな件

元日テレで現在フリーのアナウンサー・阿部哲子氏が、3本あったレギュラー番組を9月末にすべて降板したことが物議を醸している。いきなりの全番組降板に、当初は体調不良のためと発表されていたが、その裏にはW不倫疑惑があるという。

不倫相手妻の怒りの主張

「阿部の不倫相手に取りざたされているのは実業家のA氏で、15年ごろから今年まで関係があったようです。でもA氏は今年になって病に倒れて帰らぬ人となってしまった。A氏の妻が遺品整理をしていたところ、阿部と不倫をしていた証拠品が次々と出てきて、怒り心頭の妻が所属事務所や出演していたテレビ局に“ダブル不倫劇”を訴え出たんです」(同)
【出典元】元日テレ・現“MXの女王”阿部哲子アナ民放3番組を全降板のウラにW不倫/東スポWeb

同記事によれば、このA氏の妻が「テレビに出るのは許せない」と主張しており、公にしないと納得がいかないと語っているという。

ソースが今のところ東スポだけなんだけどね、っていうのはあるものの、やはり体調不良というのは少し不自然に思えるフシもある。というのも、突如3番組も降板するのに具体的な病名が一切明かされていないのと、阿部アナのここのところのインスタを見る限り、どうも体調面で悩んでいた様子は見られないからだ。(あくまで主観)
ちなみに「あべてつこ」じゃなくて「あべあきこ」ね。
【出典元】akikoabe1978/Instagram

離婚理由も?

阿部アナは2006年11月にTBS記者と結婚し、2009年に第一子を出産したが、2017年9月に離婚したことが報じられた。そのときTV番組で、自分の離婚の記事を自分で読み上げたことが話題になった。

 「なんで言わなかったの?」と驚く梅沢富美男(66)梅宮アンナ(45)らパネラー陣。阿部アナは「一言で言えないけど価値観が段々ずれてきて溝が埋められなくなった。子どものことは2人でこれからも協力していこうということで話し合いをかなり長くやっていました」とし、離婚理由については「価値観が段々ずれてきて溝が埋められなくなった」と語った。
【出典元】阿部哲子アナ「バラいろダンディ」で離婚生報告 自ら離婚記事読み上げ/スポニチアネックス

でまあ先の東スポの記事だと、不倫相手のA氏とは2015年頃から関係があったというので、それが真実ならW不倫ということになるし、もしかしたら離婚理由もそれだったのかもしれないが。

でホロスコープを見てみた。

阿部哲子アナのホロスコープ

阿部哲子アナ:出生ホロスコープ

阿部哲子アナ:出生ホロスコープ

これを見ると、確かに男性関係に安定感が感じられない図になっている。

このホロスコープは5ハウスあたりに天体が集中しているので、その意味では女子アナはありかなという感じ。ただ男性関係においては奔放な感じと、家庭よりもやりたいことの方がはるかにプライオリティ高そうじゃん、ってのがヒシヒシと感じられるわけで、そのあたりはポイントとして押さえたい。

こういうホロスコープの女性に、しっかり家庭で主婦やってくれっていうのは難しい注文かもしれないよ、男性諸氏。(まあ出生時間がどの程度正確なのかわからないけど)

いずれにしてもA氏との関係が始まったとされる2015年頃から、トランジットからかなりハードな影響を受けていて、それは男性関係での乱れの暗示にもなっていて、それが現在まで続いている。ゆえに離婚の頃は、そのハードな影響の真っ最中だったのは確かである。まあ離婚理由は当人たちにしかわからないことだけど。

その他にも思うことはあるけど、トータル、こういう人に家庭の主婦というのは適していない気がするので、たぶん頑張ってもストレスが溜まるだけじゃないかな。やりたい事をやった方がいいと思うし、そのために生まれてきているので。