東出昌大氏の不倫相手は女優の唐田えりか氏だった――共演がきっかけ

唐田えりか氏のコメント

杏との別居が報道された東出昌大氏の不倫相手は、女優の唐田えりか氏だったもよう。

 同事務所は「今回の報道を受け、本人は軽率な行動を深く反省しております」と説明。「自身の弱さ、愚かさ、甘さを深く受け止め、向き合いたいと思っています」とつづった。

【出典元】東出昌大と不倫疑惑の唐田えりか事務所がコメント「自身の弱さ、愚かさ、甘さを深く受け止め、向き合いたい」/スポーツ報知(2020年1月22日付)

共演がきっかけで交際

二人は2018年公開の映画「寝ても覚めても」で共演しており、その撮影中に交際が始まったのではと言われている。2017年8月(当時19才)には週刊文春が二人のデートを報じているようだ。

しかしこの年の3月には杏が第3子を妊娠していることを事務所が公表しており、交際中と思われる11月に男児を出産している。

唐田氏のインスタグラムには、東出氏の写真が多数投稿されていたというが、今回の報道直前にそれらは削除されたもよう。

唐田えりか氏のホロスコープ

唐田えりか氏

意外と恋愛体質なのかな。
スキャンダルやゴシップに巻き込まれる暗示は生まれながらにしてあるような。

こういうスキャンダルにありがちだけど、この図は普通の恋愛では満足できないのかなと。

また不倫とも関連するかもしれないが、家族とかのつながりを破ってしまうかもしれないエネルギーがあるけど、Wikipedia見たら母子家庭で育って母が忙しくてあまり家にいなかったと言うので納得。

まあでもお互いのキャリア潰しちゃうようなタイミング&相性なので、できれば自重したかったかな。今さらだけど結果が示す。