阪神タイガースの守屋功輝選手が妻にDVで書類送検――また1993年生まれですが

妻に暴行で書類送検

阪神タイガースの守屋功輝選手が、妻にケガを負わせたとして書類送検されていたことが発覚。

これ週刊文春がスクープしているね。

「家の中で後ろからグーで殴られたはずみで、倒れて床にゴンッて頭を打ちつけてしまったんです。脳震盪の症状が出て、一時的に記憶も飛んでしまい、病院から帰宅後に嘔吐もしました」(A子さん)

 医師による診断書を確認すると、「頭部打撲」「殴られ受傷」と記されている。

【出典元】「夫がDVで書類送検されました」阪神・守屋功輝投手の妻が告白/文春オンライン

本人は否定

記事によると、守屋選手は倉敷工業高校時代に野球部のマネージャーをしていた女性と2013年に結婚、現在二人の子供がいるという。

倉敷工を卒業後に社会人野球のHonda鈴鹿に入社、2014年のドラフト4巡目で阪神に入団している。

妻は当初から日常的にDVを受けていたと言っているといい、2018年4月に激しいDVを受け、病院で診断書を取っている。

文春が本人に直撃しており、事実ではないと否定しているという。

また阪神タイガースは「暴力行為は一切ないと聞いております」とコメントしている。

守屋功輝選手のホロスコープ

守屋功輝選手

また1993年生まれだね。

だから言ってるんだけどね、いまの1993~94年生まれ。
過去のことも出るよ。

そもそもこの図は女性関係は問題ありなので、気をつけたかったというか、遅かれ早かれ問題起きたのかなと思わないでもないけど。なのでこういう図は、結婚のスタイルを考えた方がいいかもしれない。

こういうのは妻の方のホロスコープも見てみないと、男性の方だけではなんとも言えない部分もあるけど、ちょっと他にも気になるポイントがあるので、まあこの際スッキリした方が今後のためかな。(あくまで個人的見解)

【追記】守屋選手は不起訴に

神戸地検尼崎支部は3月31日付で守屋選手を不起訴とした。
理由については明らかにされていないという。