手越祐也氏、やっぱりジャニーズ事務所を退所――今後は個人会社を設立とも

6月19日付で契約を解除

NEWSの手越祐也氏が、6月19日をもってジャニーズ事務所を退所とのこと。

NEWSの手越祐也(32)が、19日をもってジャニーズ事務所から退所することが分かった。この日、ジャニーズ事務所の公式サイト「ジャニーズネット」で、「本日をもって専属契約を合意解除する」ことが発表された。グループのファンクラブサイト内では、残ったメンバー3人のコメントが発表された。NEWSは今後3人組で存続する。
【出典元】手越祐也がジャニーズ退所 NEWSは3人で存続へ/日刊スポーツ(2020年6月19日)

コロナ禍で女性らと遊ぶ姿が二度も

手越氏はコロナ禍の中、4月下旬に女性らと飲んでいたことが週刊文春によって報じられた。これにより、ジャニーズの期間限定チャリティーユニット「Twenty★Twenty」のメンバーから外されていた。

また、5月23日にも女性らと六本木で飲んでいたことがこれまた週刊文春に報じられ、活動休止が発表された。

このときジャニーズ事務所は、次に問題を起こしたら退所を覚悟するよう告げていたと女性自身が報じている。

NEWSはけっきょく3人になったのかな。
最初9人でスタートしたが、森内貴寛氏・内博貴氏・草野博紀氏・錦戸亮氏・山下智久氏そして手越祐也氏が抜けた。この中で内氏・山下氏を除く4人がジャニーズ事務所も退所している。

手越祐也氏のホロスコープ

手越祐也氏

上記騒動の時、ここで私は手越氏のホロスコープについて、むしろ独立の方が向いているというようなことを書いたので、「やっぱり」という感想しかない。

その時も書いたが、たぶんジャニーズという組織の中にいても彼は窮屈を感じるし、仮に今回退所せずそのまま残ったとしても、いずれまた同じような問題が出てくるのではないかと思う。

【文春砲】またNEWS手越祐也氏が六本木で女性らとパーティー報道、次は退所だとも?

2020年5月25日

タイミングそして今後

もちろんコロナ禍で自粛中に女性らと遊ぶのはいいことではないけど、いま彼のホロスコープは衝動が抑えられない感じになっているし、たぶんだけど、これで退所になるならそれでもいいや、という思いもあったのでは。さらに退所して独立するならこのタイミングだよね、という感じでもあるので。

早くも文春が手越氏の今後について報じているが、個人会社を設立して活動するとしている。

「本来、ジャニーズと手越の契約は来年3月まで残っているが、円満に契約を終了することで双方が合意した。手越は近く個人会社を設立し、動画サイトやネット番組を含めた幅広い分野で活動する意向。ジャニーズ側も彼の意向を尊重し、独立後もNEWSの歌を歌うことを了承しているといいます」(テレビ局関係者)
【出典元】近く会見へ NEWS手越祐也が退所発表前日にやっていたこと

まあ人には、というかホロスコープには、生まれ持ったエネルギーというのがあるので、それは組織の中で生きるのがベターな場合もあるし、別な方法で生きるのが本人にとっていい場合もある。もちろんそれはそれぞれ個性によって違う。

ただ、独立して成功するかはまた別問題だけど。