新たな男性問題も?――木下優樹菜氏引退に週刊文春が続報

恐怖の文春砲

このごろ週明けのタイミングで、有名人が「唐突になにかのアクションをする=文春砲の前触れ」という方程式が出来つつあるのかな。突然活動自粛をした渡部建氏がそうだったように。

今回も月曜日に、急に所属事務所が彼女の引退を発表した。つい5日前に活動再開を発表したばかりだったにも関わらず。

しかもそこには「今後同人との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断」という、突き放したようなそこそこインパクトをもたらす文章があり、ただ事ではない何かを感じさせた。

それは同じ日に文春オンラインが「新たな問題も浮かび上がってきたようです」と報じたのと、ほぼ前後してのタイミング。何事かと数々のメディアが後を追った。

別の男性?

さてもう引退されて一般人なのでKさんだが、文春オンラインが続報を報じている。もしかしたら本来こちらがメインの情報だったかもしれない。

記事ではKさんの知人や関係者の証言に基づいて、タピオカ店との問題だけでなく、別の男性についても触れられている。

やっぱり火星が・・・

Kさん

前の記事で書いたのだけど、彼女のホロスコープの火星がずっと気になってて、もしこの文春の記事が事実なら、やっぱりそうなのかという感じになってしまう。

女性のホロスコープでは火星=男性であり、その傾向が現れやすい。たしか最初のタピオカ店騒動の記事でも書いているが、彼女のホロスコープを見たとき、すぐに火星が目に入ってしまった。

火星はさらに別の要素も暗示していて、結果的にそれが全ての騒動の原因になったとのではないか。つまりこの火星はやっぱりキーポイントだったと思う。

こういうのは長いことホロスコープ見ている人には同意してもらえると思うんだが、すっとそこに目が行ってしまうというか、そこには机上の理論理屈ではない何かがある。

最後に

また、2019年11月に彼女が活動自粛をした時に「今っていうよりこれからの方が心配あると思う」とも書いた。

木下優樹菜氏が活動自粛、タピオカ店をめぐるトラブルで――口止め要求もしていた?

2019年11月19日
残念ながらそれから約8ヶ月後に引退という結末になってしまった。

ちなみに長女のホロスコープには母親がよく表されているね。常に星は何かを暗示する。

いずれにしても子供のことを優先に考えてほしいものだが。

木下優樹菜氏が芸能界引退、事務所が「守り切れない」リスクとは?

2020年7月6日

【大炎上】「幼稚な発言だったと思います」木下優樹菜氏、タピオカ店トラブルで謝罪も炎上騒ぎ

2019年10月11日