元ももクロ有安杏果が結婚前提の相手がいることを告白――心配の声も?

結婚前提の相手がいることを発表

元「ももクロ」の有安杏果が、結婚を前提に交際している男性がいることを明らかにした。なんでも突然道で記者に囲まれたため、自分から伝えようと直筆のコメントをアップしている。

有安と言えば、2018年1月に「ももクロ」を卒業、その時は「何をするか具体的には何も決まっていない」としていたが、今年1月15日に活動再会を表明していた。

彼女のコメントによれば、相手男性はこれまでも活動をサポートしてくれた医師だという。また自身の個人事務所アプリコットの代表でもあり、今後仕事の面でも関わっていくという。

ウワサの医師

この相手男性はネット界隈ではすでに特定されているようで、検索したらすぐ出てきた。都内でメンタルケアのクリニックを開業している医師だといわれている。この医師は他のアーティストらのメンタル面のサポートも行っているという。

有安の事務所アプリコットも登記上は数年前から存在していたようで、最初は医療コンサルタントから始まり、途中から芸能コンサルティングや音楽著作権管理などが追記されていった記録があるという。

そのため、有安が「ももクロ」を辞めてからのソロ活動をサポートするために着々と準備を進めてきたのではないか、ともウワサされている。ネット民すごい。

有安杏果のホロスコープ

有安杏果:ホロスコープ

有安杏果については、以前ももクロから脱退した時にここで取り上げた。その時に彼女のホロスコープは「結構しんどそう」って書いたのだけど。

そもそも有安氏のホロスコープって結構しんどそうっていう件。生まれ時間が分からないからあれだけど、これって感情も神経もわりと深刻な部類ではないかな。神経不安があったとかって書いてるサイトもあるけど。
【参照】ももクロ有安杏果氏脱退が物議――ホロスコープ見たらなんだその通りじゃん、な件

これでもし、彼女がこの医師からメンタルケアのサポートを受けていたとすればビンゴだったかもね。この図、大丈夫かよっていう感じなので。でもそれで安定したなら結果オーライだろう。

心配の声も?

ただネットでは心配の声も上がっている。相手の男性はメンタルの専門家、しかも現在48才(25才差くらい?)だというので。

そういえば昨年、有名な臨床心理士によるクライアントへの性的疑惑が話題になったので、そうした声が出るのは仕方がないのかもしれない。とはいえ独身同士なので、本人の自由なんだけど。

有安は1995年生まれなので、これからちょっといろいろ物議を起こしそうな世代。NGT48の山口真帆もこの世代だけど、最近アンチが増えつつあるというが、これも以前ここで懸念していた。

相手の医師の方はしっかり実績出しそうなホロスコープだったし、有安との相性でも確かに社会的にサポートします、っていう風になっているので。

ただ相変わらず有安には心配な面はあるけど。