グラドル門楼まりりん氏が事務所社長からパワハラ――低調な時に来るのはろくな話じゃないってヤツ

image

グラビアアイドルの門楼まりりん氏が、所属していた芸能事務所の社長からパワハラを受けていたとFRIDAYデジタルが報じた件。門楼氏は事務所社長M氏に約8ヶ月間にわたって束縛され、日常的に暴力を受けていたという。

その後社長は逮捕も・・・

記事によると門楼氏は8ヶ月に及ぶパワハラの後、ようやく逃げ出すことができて、警察に被害届を出した。M氏は逮捕されたが、その後罰金を払って現在は釈放されているという。

【出典元】タレントをボコボコにする悪徳芸能事務所の驚愕パワハラ!/FRIDAYデジタル

またパワハラ案件かよ、って感じだけど、これ少し前に文春も報じていて、その時は門楼氏本人が、SNSでアザだらけの写真を公開して大きな反響を呼んでいた。

【出典元】DV被害アイドルが告白「8カ月間、暴力で身も心も支配された」傷害逮捕の事務所社長を直撃!/文春オンライン

過去に炎上事件で謹慎に

門楼氏はもともと大食いタレントとして活躍していたらしく、テレビ東京の大食い番組などに出演していたという。その頃にグラビアの仕事もやるようになったのだとか。

門楼氏が注目を浴びたのは、2017年に芸人のガリガリガリクソン氏が飲酒運転で逮捕された時に、呑気にガリクソン氏と一緒に飲んでいる写真をSNSにアップしてしまい、炎上した事だった。

その後、門楼氏は活動謹慎処分になったという。

思わず釣られる

もともと門楼氏は大阪を拠点にしていたというが、2017年夏頃にM氏から連絡があり、撮影やオーディションなどの名目で急に東京に呼び出され、到着するとすぐに監禁のような生活が始まったようだ。

時系列的に2017年夏頃といえば、ガリガリガリクソン氏の件で炎上の後に謹慎している頃じゃないかと思うけど、だとすれば“ひもじい時にエサが舞い込んできたので思わず釣られちゃった”っていう、溺れるものは藁をも掴むの典型だ。

まあ腐ってる時に来る話って、それなりのレベルなので――それが運気というもの。また相手も、困っているのを見込んで仕掛けるかもしれなくて、この場合も、彼女が謹慎状態だと知ってたとすれば・・・。

そういう時、ホロスコープをわかっていれば警戒くらいできそうなものだけど。逆に、周囲からチャンスがもたらされる時って、ホロスコープでもそう暗示されているケースは多い。

男絡みの事件の暗示はあった

で話を戻すと、彼女はM氏から日常的にパワハラを受けるうちに「自分の方が間違えているのか」という洗脳のような状態になってしまったという。しかし今年2月になってきっかけがあり「このままじゃ殺される」と、逃げることを決意したんだとか。

門楼まりりん氏:2017年夏ごろ

門楼まりりん氏:2017年夏ごろ

門楼氏のホロスコープを見ると、ずっとトランジットの海王星の影響をモロに受けていて。ガリクソン氏の件も含め、彼女が騒動になってるのは、ほぼここ1~2年に集約されているので、この海王星の影響が大きいだろう。

これは意味的には「男絡みの訳のわからない事件」って感じになると思うんだけど、ガリクソンの件も本人訳わからずに巻き込まれている感じだと思う。

それプラス、この人は20半ば以降、関わる人に注意しなければいけないので。

相性もヤバかった?

ちなみに社長のM氏は他でも逮捕歴がある人物らしいから、よほど気をつけるべきだったのだけど。一応ホロスコープもみたけど(真偽不明)、見るからにっていう感じだった。

門楼氏のホロスコープがそれにがっつりハードだったのは言うまでもない。これが彼女の言う「洗脳」っていう状態だとすれば、そうなんだろう。