【暴行事件】NGT48の山口真帆への擁護の声さらに拡大――ホロスコープ的懸念材料も?

NGT48の山口真帆暴行事件の騒動がますます広がっている様だ。ついに運営側が支配人を交代させ事態の収拾を図ったが、元の支配人は辞めさせられたわけじゃなく移動になっただけで、これに対して怒りの声も上がっている。

関係ない企業も巻き添えに

この件では文春もイキってやらかしちゃったみたいで、1月12日付のスクープ記事にて、山口に暴行をしたと言われるアイドルハンター軍団を「Z会」と報道してしまったが、本物の通信教育事業会社・Z会グループ(増進会ホールディングス)がとばっちりを受けた形になり混乱を招いた。これに対してZ会は即座に反応し「一切関係ありません」と関与を否定するコメントを出している。
【参照】NGT48山口真帆さん暴行事件 犯人グループは1年前からマンション内の部屋を借りていた/文春オンライン

ちなみにこのアイドルハンター軍団はネットでも前から噂になっていたみたいだ(イニシャルはZじゃないが)。上の文春記事で言う「Z会」が、不特定を示す「Z」(少年Aみたいな)だったのか、イニシャルを示すものだったのか意図不明だが、使われたZ会にしてみればいい迷惑だったろう。

というか、いまこの事件に巻き添えを食らうと、一般企業といえどもエライことになるので、必死に否定せざるを得ない状況だ。

どんどん影響が拡大

というのも、NGT48のメンバーを起用していた新潟の水産加工会社の一正蒲鉾が、1月15日にこのCMの放映を中止すると発表するやいなや、株価が上がる事態になった。つまり「GJ!」ということである。また新潟商工会議所のサイトからも、NGT48に関するページが削除されている。

というように、もはやスポンサー企業や関連団体にまで影響が及んでおり、いまNGT運営側の肩を持とうものなら即座に同胞認定され、企業でさえ足元をすくわれる危険がある。

いずれにしても前の記事でも書いたように、この事件は太陽・冥王星で勃発しているので、これだけ騒ぎが大きくなるのは、個人的には予想通りと思ってる。最初は5chのコアなスレッドなどから火が付いたが、現在は「ガールズちゃんねる」にも飛び火し、また「鬼女」と言われる5chの既婚女性板の住民も徐々に動きだしたとみられ、男性ファンよりむしろ女性からの保護の声が拡散する一方だ。

ここまでくると、付け焼き刃的な火消しではおそらく誰もひるまないどころか、返って火に油を注ぐことになるかもしれない。

山口真帆がこれだけ養護されるワケ

山口真帆:現在のトランジット

山口真帆:現在のトランジット

そんなわけでこれだけ擁護されている山口真帆だが、未曾有のアイドル自宅暴行事件という異常性ももちろんだし、なんとか助けてあげたいという同情も当然なのだが、それを証明するかのようにホロスコープにも表れている。

というのも、彼女の太陽に対して現在トランジットの冥王星が120度になっており、彼女を支援する配置になっているからだ。いま冥王星は山羊座なので、社会からの援助ということになるだろう。

しかも、もともと彼女は太陽に対して生まれの冥王星も60度なので、現在は太陽・冥王星・冥王星の小三角という、一生に一度の援助運が来ている。これ以上のものはないというレベルだが、それはネットでの擁護っぷりを見ても明らかだろう。

一方、懸念材料も

ただ彼女のホロスコープは、もともと男性や目上から圧迫を受ける暗示がある。それは前回書いた火星の危うさとは別に、ちょくちょく彼女の負担になるかもしれない。

願わくば、今回のことで男性イメージが破綻してトラウマのようになってしまわないでもらいたいものだ。それでもなお、彼女は真面目に生きていくんだろうけど。

また、この先ちょっと懸念がないわけでもない。というのも今後の天体進行を追ってみると、この先彼女にとって、ちょっとしんどそうな配置になっていくからだ。

今後はトランジットの木星・土星・海王星が進んでしまうので、いまはまだ大丈夫なポイントが、徐々に影響を受けることになるかもしれないので、気をつけてもらいたい。

まあそうだとしても、冥王星のサポート状態は続くので、支援は止まないだろうけど。

ともかく事態の真相解明と根本解決をして、今後このような事件が再発しないよう願いたいものだ。