評論家・宇野常寛氏がキンコン梶原とトラブルで炎上――1978~80年生まれがキテます、な件

やっぱり「オトコの暴走」が旬?

海王星が進み始めてます、柔軟サインの方お気をつけください、な今日このごろです。
それに関連して、先ごろ派遣エステ嬢に対する乱暴で逮捕された俳優・新井浩文氏もそうなんだけど、この世代がちょっと気になる。

今日も評論家の宇野常寛氏がちょっとした騒ぎになっている。宇野氏は「カジサック」ことお笑い芸人キングコングの梶原雄太とトラブルになったらしい。先ごろ行われたイベントで、梶原から失礼な絡みをされたことで気分を害し、途中で帰ったという。


その後も梶原から「特に謝罪しない」と事務所を通じて連絡があったという。


やっぱり「オトコの暴走」って話だった(笑)。

柔軟サインがゴタゴタ

というわけで、ちょっと柔軟サインがざわつき始めている気がする。上に書いたように海王星が順行し始めたので、影響を受け始める人が出てきてて。宇野氏も新井氏と同じ世代。

宇野常寛氏:ホロスコープ

新井氏の記事で「けっこう騒がれるかもしれない」って書いたけど、その後やはり出演作品の配信中止とか、映画公開延期とか、DVD発売延期とか、過去作品お蔵入りとかって各方面に影響が出そうだという情報が出てきてる。

もうひとつ、この世代はいま冥王星・冥王星の90度もあるので、ダブルの意味で影響が出やすいだろう。今回は宇野氏・梶原氏ともに影響受けてるので。ちなみに宇野氏のツイッターはすでに炎上している。

だいたい1978年後半~80年前半くらいまでの生まれの人って感じで、今後いろいろ出てくるかもなっていう。この世代で影響受けた人は、けっこう騒ぎがデカくなっちゃかもしれないのでご用心。