「アラブ王族で精神崩壊」「硫酸事件」松本莉緒(旧・松本恵)のぶっちゃけ話が驚愕――ホロスコープの個性

9年ぶりバラエティでぶっちゃけ

女優の松本莉緒(元・松本恵)がTV番組でぶっちゃけた内容が話題になってる。

現在はヨガインストラクターとしても活躍している彼女だが、なんでもバラエティ番組に出演したのは9年ぶりだそうで、その話の中身がなかなかブッ飛んでて興味深い。

松本莉緒は1994年11才の時にスカウトされて「松本恵」の芸名でデビューし、「聖者の行進」「ガラスの仮面」「エースを狙え!」「金田一少年の事件簿」などのドラマやCM等で活躍した。

エピソード1「硫酸事件」

しかし中学を卒業するタイミングで「普通の高校生としての生活を送りたい」と、突然活動休止した。

彼女いわく、普通の学生のような生活に戻れなかったと。また通学途中で男の人から瓶の液体をかけられて、警察に駆け込んだら制服が真っ白に変色しており、それが硫酸だった事が判明したという、なかなかのエピソードを語っている。

ただしこの話とは別に、彼女の活動休止は事務所の移籍トラブルだったという情報がある。そのため、復帰した時に松本恵の芸名が使えず、2002年より「松本莉緒」として再スタートしたのだとか。

まあいずれにしてもディープなホロスコープのニオイがプンプンしてくる話だ。

エピソード2「アラブ王族接待で精神崩壊」

また20代の頃、仕事関連の人から「アラブの王族の指名だから来て」と呼び出され、指定された場所に行くと、とあるクラブのVIPルームで、そこにアラブ人がいたという。

その中で「あの一番端の人が一番お金を持ってる人だから、あとはよろしく」と、呼び出した人は帰ってしまったという。彼女はヤバイと思い、5分もしないうちに非常階段から逃げたんだとか。

その後、こんなことをして仕事をもらわなきゃいけないのはしょーもない、と精神崩壊してしまったという。

なかなかイタイ体験をしてきたようだが、やっぱりホロスコープのニオイが・・・こういう特異体験体質の人っているからね。

追加エピソード「迷惑メールばら撒かれ」

さらに2017年には、それまで所属していた事務所のスタッフが迷惑メールをばらまいているという騒動が週刊誌で報道された。元マネージャーによるものらしい。

一度ならず二度までも事務所絡みのトラブルとは、彼女の生まれ持った個性に所以がありそうだけど。

松本莉緒のホロスコープ

松本莉緒

これ1982年生まれなので嵐のメンバーとかと同世代、つまり今割と注目も世代ということ。しかも彼女は天秤座に天体が固まっており、しかもそのラインナップもなかかなのものだ。

こういう図って、そもそも人間関係でいろいろありそうで、そういうのが事務所とかのトラブルにも現れているんだと思う。でこれは11ハウスなので、独立とか離れるときに出ちゃうわけよね。

この生れ時間によれば、彼女のアセンダントの近くには射手座の天王星があって、しかもその他の配置を見ても、何かに縛られるっていうことにはもともと抵抗感があると思う。すなわち契約で縛られるとか仕事で自由を奪われるみたいなことに。

デビューした年齢の頃はまだいいわけよね。しかし金星の年令になると途端に重くなって、飛び出したくなるわけで。でもたとえ縛りから逃げ出しても、他の何かがのしかかってくるわけでしょ。それが彼女のいう「普通に戻れなかった」っていうやつで、突如硫酸かけられたりっていう、普通じゃないことに巻き込まれて。

芸能界に戻っても仕事のためにアラブ人接待みたいなことになって、けっきょく支配されちゃうわけだ。どうせアラブ人騒動も2000年代初~中盤でしょ、その頃いかにもなタイミングだし、メンタル崩壊もあり得るし。

ヨガインストラクターとしては

この図は天秤座と射手座の関係が濃くて、精神性と対人の関連性がキーワードなわけよ。ヨガって瞑想とか呼吸法とかで精神性がバックボーンにあるし、金星も「秋の葉の象徴」の度数で自然界の神秘とリンクするっていう。

そういうのと、人とのつながりっていうのでインストラクターっていうのはありでしょとか思うわけで、それがばっちり11ハウスだし。だから魂が吸い寄せられるように行き着いたんじゃね?っていう印象だけど。

ちなみに彼女の木星は12ハウスで奉仕性があって、しかも射手座の月とか海王星とかで精神性が高くて、それでか、カンボジアの女の子をチャイルド・スポンサーしているらしい。

まあ、こういう人に契約とかで拘束するのはストレスしか生じないのでは。そういうふうに生まれてきていないので。