9月25日はET-KING・TENN氏が首吊り自殺した日、妻・上原多香子氏の不倫が原因――自責と諦めのホロスコープ

自動車内で縊死

ちょうど5年前の2014年9月25日は、ET-KINGのTENN氏が自殺死した日だ。

まあ、TENN氏といえば上原多香子氏の元夫のイメージが強いけど。

TENN氏は2014年9月25日の朝、住んでいた大阪市内のマンションの駐車場に停めてあった車の中で、首を吊った状態で心肺停止で見つかった。第一発見者は妻の上原氏だったという。

TENN氏と上原氏はこの2年前(2012年)に結婚していたが、自殺する5ヶ月前にET-KINGが活動休止しており、原因には夫婦間の収入格差などの憶測が飛んだ。

TENN氏は死の前日までブログを更新し、曲作りなどに前向きな姿勢を見せていたという。また数日前には発売されたばかりの「iPhone6 Plus」を購入したことなども記されていた。

遺族が遺書を公開

突然のTENN氏の自殺に、当時、妻・上原多香子氏には”突然、夫を亡くした悲劇の未亡人”という同情論が集まっていた。

ところが、約3年後の2017年8月に状況は一変する。

TENN氏の遺族が直筆の遺書を公開したからだ。そこには自殺の理由が、上原氏のW不倫だったことが記されていた。

《多香子へ/ありがとう そして さようなら/子供が出来ない体でごめんね/本当に本当にごめんなさい。/幸せだった分だけ、未来が怖いから 何も無さそうだから/許してください。/僕の分まで幸せになってください。/きっと阿部力となら乗りこえられると思います。/次は裏切ったらあかんよ。お酒は少しひかえないとあかんよ。/嘘はついたらあかんよ。/多分、僕の事を恨むでしょう? でもいつかは許してくださいね/最後はいろいろと重荷になるけど…ごめんなさい。/これが、未来を考えた時の僕のベストです。ワガママを許してください。/いつか忘れる日が来るよ。きっと大丈夫 今から大変だろうけど/がんばって トントンとお幸せに/車は開けないで 警察を呼んでください。》
【引用元】上原多香子 自死した夫の遺書公開で「俳優との不倫」発覚/NEWSポストセブン

上原氏と阿部力氏は、TENN氏が自殺する直前まで、舞台で共演していたという。

LINEやキス画像も

さらに遺族は、上原氏と不倫相手の阿部力氏とのLINEのやり取りやキス画像も公開している。TENN氏の形見のスマホに保存されていたもののようだ。

LINEでは「2人の子供作ろうね」などと会話していたことが残っており、TENN氏の遺書にある「子供が出来ない体でごめんね」という自責的な思いをエグッてしまったことを想像させ、ネットは炎上状態に。

遺族の怒りを買った?

今さらだけど、遺書だけならTENN氏の勘違いや妄想だったと逃げ切れなくもない。ただ、LINEのやり取りやキス画像は致命的だったかと。その後上原氏は活動休止しているし、阿部力氏は以前ほど見かけなくなってしまった気がする。

遺書やLINEを公開した原因は、上原氏が遺族の怒りを買ったことからではないかと言われている。当初、伏せておくつもりだったというが、2017年5月、FRIDAY誌が上原多香子氏と演出家コウカズヤ氏のお泊り愛をスッパ抜いた。

その直後のタイミングで公開している。

【参照】スクープ!上原多香子「年上の演出家とお泊り愛」/FRIDAYデジタル

TENN氏のホロスコープ

TENN氏

以前にも書いているが、自殺の頃のTENN氏のホロスコープには神経衰弱が暗示されていた。
【参照】TENN氏の自殺の理由キタコレ――妻・上原多香子氏のW不倫の犠牲者だったとは

また、もともとこの図には何らかの犠牲の人生であることが示されている。つまりTENN氏は犠牲になるために生まれてきているような感じでもある。

遺書にある「子供が出来ない体でごめんね/本当に本当にごめんなさい。/許してください。/多分、僕の事を恨むでしょう? でもいつかは許してくださいね」などの自省的な面は、乙女座の土星っぽいが。

加えて、普通は妻に不倫をされれば怒りを覚えたり反撃しそうなものだが、遺書から受ける印象では、むしろ諦めたような感じを受ける。それもこの図に示されている。

さらに「これが、未来を考えた時の僕のベストです。」と語っている部分。これもこの図で、未来に対して真摯に向き合い、既存のネガティブな状況から目を伏せて、シャットアウトしようとするような性質がよく出ていると思った。