英アンドルー王子が非難を受け公務を当面見合わせ――エプスタイン氏疑惑で

公務一時停止

イギリスのアンドルー王子(ヨーク公)が、公務を当面見合わせることを発表した。

ちなみにアンドルー王子はエリザベス女王の次男、つまりチャールズ皇太子の弟で、ウィリアム王子・ヘンリー王子からは叔父にあたる人。王位継承順位は現在第8位。

未成年性的虐待疑惑

アンドルー王子はジェフリー・エプスタイン氏(未成年性的虐待や人身売買で有罪、今年8月に勾留施設内で自殺したとされる)との関係が取り沙汰されており、当時17才だったバージニア・ジュフリーさんが、エプスタイン氏所有のカリブ海の島などでアンドルー王子とのSEXを強要されたと告発していた。

BBCインタビューで疑惑否定

11月16日に英BBCが、アンドルー王子のインタビューを放映した。

この中で王子は、2010年にエプスタイン邸に滞在していた件について「交際を断つと伝えるため」と答えたという。電話で伝えなかったのは、当時の自分は高潔すぎた、とも。
よくわからない笑。

またジュフリーさんとの性行為については否定している。

アンドリュー王子はジュフリーさんを覚えていない、記憶にないと述べ、さらに性行為に及んだことはないと強く繰り返した。

【出典元】【解説】 アンドリュー英王子のインタビュー、謝罪も後悔もほとんどなく/BBC

一斉に非難

このインタビューが放映されると、逆に火に油を注ぎ、英国民やマスコミから一斉に非難の声があがってしまう。

 広報コンサルタントのマーク・ボルコフスキー(Mark Borkowski)氏は、王子のインタビューについて「流砂にはまった人を見ているようだった」「これほど破滅的な代物は、今まで見たことがない」と評した。

【出典元】英アンドルー王子に非難と失笑、性的疑惑の幕引き図るインタビューが裏目に/AFP

英王室情報サイト、ロイヤル・セントラルのエディター、チャーリー・プロクター氏は、BBCが16日に放送したインタビューについて、「列車事故程度のものと思っていたが、飛行機が石油タンカーの上に墜落して津波を引き起こし、核爆発を誘発させたくらい悪い内容だった」とツイートした。

【出典元】疑惑渦中の英アンドルー王子、BBCインタビューで火に油注ぐ結果に/CNN

また、これまでアンドルー王子や関連団体・組織を支援してきた企業らが、続々と撤退を表明しているという。

 英通信大手BTは20日声明を出し、王子をパトロン(後援者)とする技術開発団体との関係について「パトロンが代わるまで」つながりを持たないと表明。このほか英国の大手銀行や会計事務所、オーストラリアの大学4校も、王子の関係するビジネス団体を支援しないと決めた。王子が名誉総長を務める英ハダーズフィールド大学でも総長辞任を求める学生運動が起きている。

【出典元】英王子に批判噴出 企業が関係中断、公務も停止―性虐待疑惑/JIJI.COM

アンドルー王子のホロスコープ

アンドルー王子

この人、遊び人っぽい気がするけど、それが深入りしてしまうというような図だね。

天体のタイミング的には再建しなくてはいけないという暗示で、それと立場的な中断も。
現在の状況そのまんまだが。

ただ、どのみちこの図は犠牲を背負って生まれてきてるので。

しかしまあ、どこの国も土星冥王星だなあ。

(こちらもどうぞ)