パワハラで職員大量離職の「メロディー保育園」、園長夫婦退任で別会社が引き継ぎ――ただのブーメラン

過剰にはいずれブーメラン

今から約2年前、2017年の年末くらいに土星が山羊座に入った。その後、順行・逆行を繰り返しながら徐々に進んでいき、現在の土星冥王星合の時代を迎えている。

前も書いた気がするけど、以前私の講座で「土星が山羊座に入ったら世の中はどうなるか?」という質問があった時に、「これまで山羊座冥王星にあぐらをかいて好き勝手やっていた人たちは、今後はそう美味くいかなくなるだろう」と答えたんだけど、すでに今の安倍政権の状態などを見るとこの答えを実証してくれていると思う。

まあ予想でもクソでもない、天体を読める人には当然分かる話だが。

今の時代に限らず、過剰にやりすぎると後でブーメランが返ってくるのは必然。なぜなら天体は常に動いており永遠に支援してくれるわけじゃない。イージーの次はハードが鉄則なので。

なのでここ何年も天体パワーに乗っかって過剰なことをやってきた人は、ブーメランが返ってくるかもしれないって事。

大量離職の保育園、経営が別会社に

例の浜松の職員大量離職の保育園も、そういう過剰なことをやっていた園長夫婦が退任し、別の会社が経営を引き継ぐことになったという。

結局これもブーメランな話だけど。

園長夫婦のパワハラ・セクハラで

これは静岡県浜松市にある私立認可保育園「メロディー保育園」において、パワハラ等によって保育士や栄養士の計18人が一斉に退職届けを提出した事が明らかになり、騒動になっていた件。

退職の理由については、「園長と専務にパワーハラスメントやセクシュアルハラスメントをなどを受けていた」とか、「日常的に人格を否定する言動があり極度のストレスを感じた」などとしていて、市は運営に影響が出かねない事態を重く見て園長などから聞き取りを進める一方、速やかに保護者向けの説明会を開くよう求めたということです。

【出典元】保育園職員18人が一斉に退職届 パワハラなど理由に 静岡 浜松/NHK NEWS WEB

告発文

詳しい経緯については、職員側の告発分が公開されている。

これによると、職員たちは保育園の園長や専務からパワハラ、セクハラ、マタハラなどを受け、極度のストレスを感じながら仕事をしてきたとのこと。また園長らは職員に対してだけでなく、保護者に対しても脅迫や罵倒などしていたともある。

それでも今年8月には、改善されなければ退職の意志があると園長に相談したが、逆に集団いじめだと言われ、嫌がらせなどを受けるようになってしまったとも記されている。

ホロスコープはさもありなん

メロディー保育園は2005年に認可外保育施設として設立、2015年に認可保育園になったという。運営会社は株式会社Angel Gardenで、2009年に設立されている。あとから法人化したパターンかな。

園長のホロスコープも見たけど、さもありなんだった。さらに法人化してからエスカレートしたかも、という気がしないでもない。そういう傾向が顕著になってしまうので。

経営会社交代でいい方向に向かえばいいが、保育士不足の問題もあり、いまのところ確保できるか不透明だという。