滋賀県大津市で園児たちの列に車が突っ込み、2児が死亡――よりによってこんなホロスコープ

園児2名が死亡する痛ましい事故

滋賀県大津市の事故、マジか。
園児が犠牲になってかわいそう。

5月8日10:15頃、散歩に出ていた園児たちが歩道で信号待ちしてたところ、軽自動車が突っ込み、男児と女児の2名が亡くなったという(これを書いている時点)。

事故に巻き込まれたのは現場近くのレイモンド淡海保育園の園児13人と、女性保育士3人の計16名で、このうち保育士1名を除く15名が病院に搬送されたという。搬送時、4名の園児が意識不明だったようだ。

車は歩道に乗り上げ、そのままフェンスに突っ込んだという。

事故現場

突っ込んだのはちょうど信号機の左のフェンスだけど。

たまたま現時点のストリートビューに園児らしき子供たちが写ってるのが皮肉だ。そのうち入れ替わるんだろうけど。

【追記】 どこかの職人さんが事故のシュミレーション動画を作成して公開してる。

事故時のホロスコープ

事故時

この事故、ちょうど月と火星が重なった時に起こってる。

双子座の火星なので、路上は気をつけろとGW前に書いたんだが。(まあどうせ読まれないだろうけど)

火星は天王星とタイトなセプタイル。運命的な衝撃事故か?
とはいえ、こういうのは事前予想はほぼ不可能なんだけど。

しかもこの月は霧に覆われちゃってるやつでしょ。
それと恒星ディアデムとパランて・・・やるせないなあ。

轢いちゃったドライバーの女性はこれからの人生、すごいもの背負って生きていくんだろうけど、それはこの月の暗示かも。

レイモンド淡海保育園のホロスコープ

レイモンド淡海保育園:事故時

ちなみに園児たちが通うレイモンド淡海保育園の事故時のホロスコープ。

これ、野ガモの太陽に冥王星スクエアってそもそもどうなの?っていうのはスルーしとく。

事故時やばいね。
月も火星も全部ターゲット。