【新潮砲】立憲民主党の初鹿明博議員が強制わいせつ容疑で書類送検――2015年の疑惑で

2015年の事が今年に入って被害届

立憲民主党の初鹿明博衆議院議員が、強制わいせつ容疑で書類送検されていた、と週刊新潮が報じている。

記事によれば、この件は2015年に起きていたらしいが、2017年に週刊文春が疑惑を報じており、今年に入って女性が被害届を提出したとのこと。

「事件は15年に発生し、文春が記事を掲載したのは17年です。そして被害者の女性は今年に入って被害届を提出。警視庁は国会議員が加害者という可能性があることから極秘裏に捜査を進め、12月上旬に書類送検を行っています。もちろん捜査では初鹿議員にも任意の取調べも実施したようですが、基本的には文春に掲載された『合意はあった』という主張で容疑を完全否認したようです」

【出典元】立憲民主党の「初鹿明博代議士」を、警視庁が強制わいせつ容疑で書類送検していた/デイリー新潮

これも土星冥王星

初鹿議員は書類送検されたことを認め、「お騒がせをしておりますこと、おわび申し上げます」と陳謝したというが、事実関係については答えを避けたもよう。

そもそもなぜこのタイミング?という疑問はあるが、まあ普通に考えれば土星冥王星の影響だろう。4年がかりのブーメランかな。

なので初鹿氏にとってこれからちょっと険しい道を示すことになるかもしれない。

過去にもセクハラ問題で役職を辞任

初鹿氏は2016年にも女性問題が報じられたようだ。20代の舞台女優に対してのセクハラ疑惑を報じられ、青年局長を辞任しているという。

 民進党の蓮舫代表は22日の記者会見で、「週刊新潮」に女性をラブホテルに強引に連れ込もうとしたなどと報じられた初鹿明博氏が21日付で青年局長を辞任したと発表した。野田佳彦幹事長が初鹿氏に対し、口頭で厳重注意したことも明らかにした。

【出典元】民進・蓮舫代表が激怒 「ラブホに女性連れ込み未遂」報道の初鹿明博氏が青年局長辞任/産経ニュース

初鹿明博氏のホロスコープ

初鹿明博氏

これぱっと見ただけだと見逃しがちだけど、土星・木星・海王星のタイトなYOD。全部28度なので無視できない。

度数をサビアンシンボルで読むのは大事だけど、ホロスコープをトータルで見る時、こういうタイトなアスペクトでできるディグリーの理解も必要かなと。しかもこの場合はハーフサムも関わるので。

初鹿氏はいま木星の年齢なので、当然このYODは考慮しなければならない。しかも木星海王星軸のミッドポイントに土星。これは木星海王星っていう夢見の中に、土星とのすり合わせを学ばなければならないという風になるだろう。ただ28度なので多分に厄介。

いずれにしてもこの図は牡羊座が多いので、今の山羊座冥王星時代ではいろいろ問題も出ると思う。特に疑惑のあった頃は女性トラブルという感じだったので。

いずれにしても事実は今後の報道を待ちたい。

(12/20追記)
初鹿議員が12月20日、立憲民主党に離党届を提出。
この報道後、6カ月の役職停止処分中だったもよう。