鈴木杏樹氏の不倫問題で、妻の貴城けい氏が憔悴で入院――もともとホロスコープに暗示あったか

ショックのあまり憔悴

鈴木杏樹氏と喜多村緑郎氏の不倫問題で、妻の貴城けい氏が憔悴して入院していると文春が報じている。

「夫と杏樹さんの関係を知った貴城さんはショックのあまり、寝ることも食べることもできないくらい憔悴してしまった。現在は家族の勧めで病院に入院し、点滴治療を受ける日々を送っている。ワイドショーなどの取材が殺到していますが、まだ事務所の人間と話ができておらず、コメントを出せる状況にないそうです」

【出典元】「鈴木杏樹さんを許さない」 不倫相手の妻・貴城けいが悲痛告白/文春オンライン

貴城けい氏

この件は一度ここで擦っているのであれだが、最初に文春が報じた時に私は貴城けい氏を案じた。もちろん彼女のホロスコープに危うさを感じたからだが、にしてもそれが入院にまで至ってしまったというのは痛ましい。

かなり昔になるが、貴城氏に近い方と知り合いだったことがあり、そのためご本人はもちろん、ご家族にも同情を禁じえない。当時から高城氏を手厚くサポートしておられたのを覚えている。

あらためて貴城けい氏のホロスコープを見ると、もともとこういうトラブルがありそうな暗示があるね。しかもそれによって犠牲になるということも。

いずれにしても一日も早い回復をお祈りするばかりだ。

貴城けい氏

【こちらもどうぞ】