花見自粛要請の中、安倍昭恵夫人が手越祐也氏・藤井リナ氏らとの花見疑惑写真が流出

安倍昭恵氏の花見報道

新型コロナウィルス問題で花見自粛要請の中、3月下旬に首相夫人の安倍昭恵氏が花見をしていたことが物議になっている。

参加者の中には、モデルの藤井リナ氏やNEWSの手越祐也氏の姿が写っている。次号(3月30日発売)の週刊ポストで詳報があるようだ。

安倍首相「花見ではない」

この写真が報じられた後、3月27日に行われた衆議院予算委員会で、夫の安倍首相は「レストランで知人と会合」「桜の下で記念撮影」「花見ではない」と答弁したとのこと。

 首相 指摘の写真について、説明を受けた。レストランで知人と会合を持った際に、みんなで記念写真を撮る際に、桜を背景に記念の撮影を行ったということだ。いわゆる公の場で花見を行っていた、東京都が自粛を求めている公園での花見のような宴会を行っていたという事実はない。

【出典元】安倍昭恵氏写真「レストラン敷地内の桜の下で」「自粛要請に当たらない」 首相反論の詳報/毎日新聞(2020年3月27日付)

まあ苦しいけどそう言うしかなかったか。

稀代のファーストレディ?

この人なかなかアナーキーだよね(あくまで個人的感想)。
これほどいろいろな疑惑が話題になる首相夫人が、かつて存在したのかわからない。まあそれだけ話題になりえる個性のある人、ということでもあるが。

今回の花見もそうだけど、今は森友学園公文書改ざん問題で自殺した元近畿財務局職員の赤木俊夫氏の手記が公表されて、安倍首相も追求されて騒然となっているタイミングの真っ最中。そもそも森友学園は、安倍昭恵氏が名誉校長を引き受けたことからこじれ、山本太郎氏から「アッキード事件」などと揶揄された。

そんな渦中で花見とは、なかなかチャレンジャー。

ちなみに安倍昭恵氏の父は元森永製菓社長で、現相談役の松崎昭雄氏。娘のことはどう思っておられるのか、野次馬根性ながら気になる。

もしかしたら日本の歴史に名を残す、稀代のファーストレディになるのか。

ホロスコープ

安倍昭恵氏

そういえば以前に森友学園の国有地売却問題が騒動になった頃、旧ブログで話題にしていたのだが。
このホロスコープはなかなか難しい1962年生まれで、特にこの人がエネルギーを傾けたものが、本人の意図通りには働かずに混乱を招くという図。

そういうエネルギーが、さまざまな問題を引き寄せるのだろう。

個人的に以前から昭恵夫人はそのうち騒動になると予想していて、確かに森友の時もそうだし今も問題が出そうなタイミングといえばそうなんだが、本格的なのはもう少し先だと思ってる。

いずれにしても、国民の規範になるようなファーストレディであってほしいものだ。

【追記】自殺の日に昭恵夫人は銀座でパーティー?

【参考】安倍首相のホロスコープは女難の相