元テレ東・鷲見玲奈アナがあの先輩アナとの疑惑をあらためて否定――根も葉もない噂も立てられた

フリーになったので話したい

元テレビ東京アナウンサーで現在フリーの鷲見玲奈アナが、テレ東退社につながった騒動について、週刊文春のインタビューに答えている。

鷲見アナは以前より文春の取材を受けて否定したい、と申し出ていたというが、会社員という立場上出来なかったとのこと。現在はフリーになったため、ぜひ話したいと思ったという。

そもそもの疑惑

鷲見アナはまだテレ東時代の2019年12月、先輩である増田和也アナウンサーとの不適切関係が文春によって報じられた。増田アナは2012年にNHKの廣瀬智美アナウンサーと結婚しており、子供も二人いるという。

その時の文春の記事によると、2017年夏頃、鷲見アナ・増田アナ含め数人がカラオケBOXに行き、徐々にお酒が入り二人がいちゃついているところを社員が目撃したという。

通報を受けて局が調査し、2019年11月に増田アナはアナウンス部から営業局営業推進部に移動になっている。また鷲見アナも、この報道後に生放送の番組に出演を見合わせたりして、物議になっていた。

あらためて否定

今回の文春記事で、鷲見アナはあらためて疑惑を否定している。

「カラオケに行ったのは確かです。あの日はボクシング中継の帰りだったと思います。増田さん以外の他の上司もいて、当初はみんなで行く予定だったのですが、その方々は帰ることになり、増田さんや後輩アナたちと飲みに行ったのです」

 カラオケで“一線”を越えてしまったのか。

「もちろんただの噂話で事実無根です。その状況を想像して、そんな現実味がないことってあります? 中継帰りで疲れていたのもあって、お酒を飲んでみんな寝ちゃったんです」

【出典元】鷲見玲奈アナが「不倫騒動」を初めて語った/文春オンライン

また以前にテレビ東京広報部も、二人の関係を否定していた。しかし鷲見アナは報道からわずか3ヶ月後の2月25日付でテレビ東京を退社、4月1日付でセント・フォースに所属することになった。

ただレギュラー出演していたテレ東の番組「家、ついて行ってイイですか?」「FOOT×BRAIN」についてはそのまま継続して出演するという。

鷲見玲奈アナ

鷲見アナは1990年生まれなので、問題が起こりやすかった。この世代はここ数年、大きな事が起こってもおかしくない配置になっていたので。

そして二人の関係が問題になった頃は、まさにドンピシャのタイミング。さらに鷲見アナの場合、男絡みが暗示されていた。

鷲見玲奈アナ

阻害エネルギー

この疑惑は社内で通報があって問題になったようだが、その他にも鷲見アナに関する根も葉もない噂が出回っていたという。

「実はここ2~3年、社内で私に関する根も葉もない噂話が出回っていました。例えばある俳優さんと私が不倫をしていると。でもその方と局外でお会いしたこともないですし、連絡先も知らない。にもかかわらず写真まで撮られたと噂になった。火の無いところに煙が立っていました」

【出典元】同上

こういうのはおそらくこのホロスコープ特有のものだよね。ちょっと阻害されるようなエネルギーがあるのではないか。

この図から思うに、たぶん彼女には進むべき方向に向かわない限り、そういう事が起こりえるかなと。

それがいま彼女が選択した道なのかはハウスがわからないのでなんとも言えないが、いずれにしても新しい道で頑張ってもらいたい。