女優・沢尻エリカが合成麻薬MDMA所持、麻薬取締法違反の疑いで逮捕――ダメージありそうなホロスコープ

合成麻薬MDMAを所持した容疑

女優の沢尻エリカ氏が逮捕されたとのこと。

記事によると沢尻氏は、11月16日に都内の自宅で合成麻薬MDMAを所持していたとして、麻薬取締法違反の疑いで警視庁に逮捕されたという。調べに対して「私のもので間違いありません」と認めているとのこと。

この日、沢尻氏の目黒区碑文谷の自宅で午前8時40分頃、棚のアクセサリーケースの中に白色のカプセルに入った粉末のMDMAが2錠見つかったとのこと。午後1時ころ逮捕されたという。

尿検査の簡易鑑定では陰性だったと報じられている。

沢尻エリカ氏のこれまで

沢尻氏といえばデビュー後、『パッチギ!』『1リットルの涙』『タイヨウのうた』などでその演技が高く評価された。

しかし2007年9月、主演映画『クローズド・ノート』の舞台挨拶で、あの有名な「別に」発言でバッシングを受けた。

2009年1月に高城剛氏と結婚したが、2013年12月に離婚が成立している。

それまで、芸能事務所スターダストプロモーションに所属していたが、「素行不良に加えて重大な契約違反があった」として、2009年9月30日付で契約を解除されている。この重大な契約違反の内容については不明。

この少し前に、スターダストプロモーションが所属タレントに薬物検査を実施することを発表していたが、それとの関係性はわからない。

【参照】芸能事務所「スターダスト…」薬物検査実施へ/スポニチアネックス(2009年10月3日記事)

その後2010年春頃まで活動を休止したが、2011年4月にエイベックス・マネジメントと業務提携契約を締結、2012年に主演映画『ヘルタースケルター』で復帰し、日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞している。

沢尻エリカ氏のホロスコープ

沢尻エリカ氏

まあ牡羊座の太陽なので、この時期はきついね。本人も33才でしょ?

パッと見てこの図は典型的な美人パターンで、しかも人を引きつけるものを持っている。
天性のセンスに加え、深い心理状態を描写することもできる、女優としても評価されそうな、人も羨むような資質持っている印象だけど。

あと金星の華やかさに比べて、月の暴走感が印象に残る。
感情の起伏が激しいのかも。そういうのを紛らわすためっていうのはありがちかもしれないが。

沢尻氏は来年のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』で、”美濃の蝮”斎藤道三の娘、帰蝶(濃姫=織田信長の正室)という重要な役が決まっていたようだ。

大河はここのところピエール瀧氏といいチュートリアル徳井氏といい、けっこう災難だね。
ちなみに濃姫って、沢尻氏にイメージ合うっぽい気がするが。

いずれにしてもけっこうダメージきつそうな状態だけど。

関係ないけど、これも日米FTA隠しとか言われそう。