ポートランドのデモ隊衝突で右派1名が撃たれて死亡、トランプ氏が舌戦に

デモ隊の衝突で一名が死亡

オレゴン州ポートランドで起きたデモ隊同士の衝突で、一人が射殺された事件が波紋を呼んでいるね。

現地8月29日夜にポートランドで「Black Lives Matter」運動のデモ隊と、トランプ大統領支持者の集会が衝突し、一人が銃弾を受けて亡くなった。

トランプ支持者の集会

この日トランプ支持者らが集結し、数百台の車両がアメリカ国旗を掲げてデモ行進を行った。トランプ大統領は「偉大な愛国者たち!」とリツイートしている。

このトランプ支持集団は「トランプ2020クルーズラリー・イン・ポートランド」と銘打って、29日土曜日の午後にクラカマスタウンセンターモールをスタートし、ポートランドへ向かう集会を開催した。

警察はこの集団がポートランドの中心街に入ってくるのを阻止したが、全部は防ぎきれず一部が侵入してしまったとのこと。

右と左がガチでぶつかり合い

一方ポートランドでは、ジョージ・フロイド氏が白人警官によって殺害されて以来、ほぼ毎日「Black Lives Matter」のデモ活動が行われており、この2つの集団がガチでぶつかったもよう。

死亡したのは右派の男性

この騒ぎの中、夜8時45分頃に2発の銃弾を受け男性1名が亡くなった。直ぐに警察が駆けつけたが即死だったとのこと。

一部報道によると、この男性は極右団体「Patriot Prayer」の帽子を被っており、アーロン”ジェイ”ダニエルソン氏だと報じられている。SNSでは別名ジェイ・ビショップと名乗っていたという。

トランプ大統領は「ジェイ、安らかに」とリツイートした。

トランプ大統領と舌戦に

これを受けてポートランドのテッド・ウィーラー市長は、トランプ大統領に対し「大統領、なぜアメリカで数十年ぶりのこれほどの暴動が見られるのか、あなたは本気で考えているのか?」「ヘイトと分裂をもたらしたのはあなただ。」と非難したもよう。

トランプ大統領はツイッターで「市長は愚かだ」「人々は法と秩序を求めている、州兵を投入せよ」「弱くて情けない市長だな」などと反論している。

また大統領選で一騎打ちになる民主党のジョー・バイデン氏との間でも舌戦になってる。

「左であろうが右であろうが、私はあらゆる種類の暴力を非難する。ドナルド・トランプにも同じようにしてもらいたい。」-ジョー・バイデン

「愚鈍なジョー・バイデンはいつANTIFAのアナーキスト、凶悪犯、扇動者を批判するんだ?犯罪が蔓延し悪い方向に向かっている民主党の市や州で、いつ州兵を要請するんだ?そういえば彼は、クレイジーなバーニー信者のスーパーリベラル票を失えないよな!」-ドナルド・トランプ

・・・デモ隊の衝突といい舌戦といい、いまの天体配置を表しているね。大統領選は11月なのでけっこうやり合いになりそうだ。