ローラが辺野古工事反対を呼び掛け――この人も1988~90年生まれ世代だけに

タレントでモデルのローラが自身のインスタグラムで、辺野古移設工事の中止を求める嘆願書に署名を呼びかけた件が波紋を呼んでいる。

ホワイトハウス運営のサイトに署名を誘導

残念ながらインスタグラムのアカウントを持ってないので原文は確認できなかったが、今回ローラは、ホワイトハウスが設置している「WE the PEOPLE」という嘆願サイトに誘導し署名を呼びかけたもよう。

このサイトでは30日以内に署名が10万人以上集まると「60日以内に最善を尽くす」としている。

ローラのインスタグラムのフォロワーは現在520万人もおり、影響力も相当なものと思われる。この嘆願書の署名もすでに規定の10万人をクリアし、12/20現在13万人以上に達している。

辺野古移設に関しては、最近になって海へ土砂の投入が始まり、埋立工事が強引に進められている。これに対して、地元住民や玉城デニー知事などから反発の声が上がっていた。

有名人の政治的発言

こうした有名人の政治的言動で思い出すのは、以前アメリカの中間選挙前に人気アーティストのテイラー・スイフトがインスタグラムで民主党支持を発言し、かなりの反響を呼んだというのがあった。

このあとアメリカでは25万件ものオンライン有権者登録があったという。そのうちの6割以上が18~29才だった事が明らかになっており、若者に政治へ興味を向けたという意味では相当の影響力だったのではないか。ちなみにテイラーのインスタフォロワーは現在1億1400万人いる。

アメリカでは芸能人やセレブがこうした政治的な発言をすることは珍しくない。レディー・ガガ、メリル・ストリープ、レブロン・ジェームズ、リチャード・ギアなどはアンチトランプ発言をしてるし、ロバート・デ・ニーロに至っては授賞式でのスピーチで、トランプ大統領に対し堂々と「Fワード」を発してる。もちろん逆にクリント・イーストウッドなどのような共和党支持者もいる。

日本ではタブー?

ただ日本の芸能界では、スポンサーなどへの配慮もあってか、まだこうした政治的発言は若干タブー視されている感がある。そうした中でローラの行動はその勇気に賛同の声がある中で、一方心配する声も上がっているという。

というのも最近のローラは露出が減ってきているというのがあるだろう。それまではモデルやCM以外にもバラエティ番組などで活躍していたが、2017年にSNSで「黒い心を持った人とは絶対に一緒にいたくない。 10年の信頼をかえしてください。」などと発言し物議を醸した。


その後ローラ側が事務所に対し、契約終了を申し入れたとの騒ぎになり、今年になって和解したことが発表されているが、思えばその頃から露出が減っていた印象は否めない。それが今回のタブー破りとも言える行動で、さらに悪影響を及ぼすことを懸念しているファンもいるだろう。

ローラも1988~90年生まれ世代

ローラは以前にも取り上げているが、この人も1988~90年生まれ世代だ。ただし1990年なので土星がちょっと進んでいて、サターンリターンはもう少し先になる。とはいえ山羊座に土星・天王星・海王星が集中している配置に変わりはなく、今トレンド世代であることは間違いない。

実はテイラー・スイフトもこの世代で、つまりいい意味でも悪い意味でも影響がデカいといえる。どちらになるかは個々のホロスコープ配置によるし、また本人がこのエネルギーを実際に「どう活用しているか」によっても変わってくるだろう。

個人的にはローラがふだん見せる「オッケー!」みたいなノー天気な感じと、今回の政治的な行動とか事務所に対する態度にはけっこうギャップがあると思ってて、興味深い。ぜひハウスとともに考察したかったが、出生時間がわからないのが残念だ。

ローラのホロスコープ

ローラ:ホロスコープ

ローラ:ホロスコープ

一応この図は太陽が牡羊座にあり山羊座の天体とは90度だ。牡羊座の太陽は突拍子もなく行動してしまうので、今回のSNSでの働きかけも、彼女になにか奥深い根拠があってのものとは考えにくい。とりあえず思ったまま行動しちゃって、その後及ぼす影響など、ほとんど頭になかったかも。まあ牡羊座はそういうものだけど。

それとこの太陽は現状に抵抗感があると思う。以前に彼女が事務所に対して上記のような発言をしたのも、そういうことからきたものではないか。ただあの時も、思ったよりも騒動が大きくなってしまい、そのためこれまた突然ロサンゼルスに移った、という流れは考えられるかもしれなくて。

今回も反響は当然強くなるはずだし、同時にプレッシャーもかかってくるはずだ。それはちょうどいまトランジットの土星が、出生の天王星のあたりに重なっているので。また牡羊座には水星もあり、こちらもそのうち影響を受けるだろう。

ローラ:現在のトランジット

ローラ:現在のトランジット

これまでの慣習を覆すような行動に思えるが、その思い切りのよさはこういうホロスコープの人にしか出来ないかもしれない。

なんにせよ、今後が注目される。