国境の移民収容所で児童性的虐待疑惑、州知事「ハリス訪問しろ」→ハリス副大統領「いや国境よりもパン屋」

移民収容施設で児童虐待の疑い

さてテキサス州のグレッグ・アボット知事が米現地4月7日に記者会見を行い、不法移民を収容しているサンアントニオの施設で、子供達が性的虐待を受けている報告があったことを明かしている。

テキサス州サンアントニオにあるフリーマン・コロシアムには、現在同伴者や親のいない移民の子供達1,600人以上を収容しているが、そこで児童の性的虐待、ネグレクト(放置)などが行われていると示唆されたことを明かした。

これらはテキサス保健福祉委員会とテキサス家族保護サービス局という、2つの異なる州機関から個別に報告されているという。

アボット知事は「この施設はすぐに閉鎖される必要がある。子供達はより良いスタッフがいる安全な場所に移動されるべきだ。」と述べている。

アボット知事「この施設は悪夢だ」

会見でアボット知事はさらに、スタッフ不足・子供達に食事が与えられていない・新型コロナ陽性者が隔離されていない、などの現状を報告している。

要するに、この施設は健康と安全には悪夢だ。いまバイデン政権は、子供達への虐待を先導している。

アボット知事はこうした児童虐待について、テキサス州公共安全局とテキサス州警備に調査をするよう要請したとのこと。

今すぐこの危機を終わらせなければならない

グレッグ・アボット知事

バイデン政権は国境を開放したが、同伴者のいない子供達が国境を越えてくることを想定していなかった。

そして今、我々は最悪の事態に直面している――児童への虐待そして放置疑惑だ。

私はバイデン政権にこの施設の閉鎖を要求し、これらの疑惑をDPSとテキサス州警備に直ちに調査するよう指示した。

バイデン政権の破壊的な決定がこのような危機を引き起こしている。彼の政権は今すぐこの子供達を守り、国境を守り、この危機を終わらせなければならない。

ハリス副大統領に国境訪問を要請も・・・

これに先立って前日6日にアボット知事は、国境対策の責任者に任命されたカマラ・ハリス副大統領に手紙を送っているもよう。

バイデン大統領が、あなたを政権の対応を担当する『国境の第一人者』に指名したので、私は政権の国境開放政策が引き起こしている脅威と課題について伝えたい。

これらの政策は、カルテルや密輸業者・人身売買業者をつけあがらせ、彼らの犯罪行為を増長させている。

多くの場合これらの犯罪者は、同伴者のいない未成年者を非人道的な環境に誘い込み、虐待や恐怖に晒している。

とした上で、ハリス副大統領自ら国境を訪問するよう要請している。

政権の国境責任者としてのあなたの新しい役割を考えれば、あなたが国境を訪れて自分の目で危機を確認することをオススメする。

そして、より多くの子供達が人身売買や虐待されるのを防ぐためにも、迅速な行動を取るよう要請する。

最後に

まあありがちだけど、これを書いてる現時点でこの件はニューヨークタイムズもワシントンポストもCNNも報じてない。アボット知事がMLBの始球式をキャンセルしたとかは報じてるんだけどね。
それと差別とか人権にうるさいセレブ達もダンマリか。

なぜかは知らんけど。
では失礼いたします。

あ、ついでにこれも見ていってください↓

国境問題が深刻化する中、ハリス副大統領はシカゴのパン屋を訪問

アリゾナ州司法長官「ハリス国境見に来い」→ハリス副大統領は華麗にスルー

2021年4月10日

『朝令暮改?』ホワイトハウスのサキ報道官、「国境の壁」建設の一部再開を認めてしまう

2021年4月7日

『米国境危機の衝撃!』議員らが視察、想像以上に深刻――密輸業者が赤ん坊を運び込む(画像)

2021年3月27日

不法移民収容施設の写真がリーク、コロナ・暴行・婦女暴行が多発、ハリス副大統領「がはははは」

2021年3月23日

『新大統領』国境の壁建設中止/シアトル&ポートランドでAntifa暴動/テキサス司法長官バチバチ

2021年1月21日

『悲報』中米ホンジュラスから大量の移民がアメリカ入国を目指して出発、次期政権の目論見通り?

2021年1月18日