オハイオ州コロンバス16才少女死亡事件で新たな映像、トランプ氏はレブロン・ジェームズに声明

マキア・ブライアント事件で新たな映像

さて先日の記事で取り上げたオハイオ州コロンバスで16才のマキア・ブライアントが警官に撃たれて死亡した事件で、案の定抗議デモが起こってる。

別角度からの映像が公開されてるけど、マキア・ブライアントは「お前を刺してやる、ビ○チ!」って言いながら襲いかかってるんだが。

(※閲覧注意)

これ、彼女明らかに錯乱状態なのでは。
この辺が後で裁判でどういう判断になるか。

ま、デモの人は「白人警官が黒人を撃った」ということが何よりも優先されるんだろうけど。

同じオハイオ州のシンシナティで、4月21日に13才の黒人少女がクラスメートに刺されて死亡してるが、そっちは全然騒がれないね。

トランプ氏「君はバスケットボールに集中するべき」

この件で炎上したレブロン・ジェームズに対して、トランプ氏が声明を出した。

レブロン・ジェームズは、長い歴史の中で史上最低の視聴率を記録しているNBAの崩壊を先導するよりも、バスケットボールに集中するべきだ。

彼の人種差別の発言は対立的で、意地が悪く、侮辱的で、名を汚すものだ。彼は偉大なバスケットボールプレーヤーかもしれないが、我々の国を一つにするために何もしていない。

事実を待つんだ!レブロン

O.J.シンプソン「事実を待つんだ!レブロン」

うーん、確かにそうなんだがあなたに言われても・・・

レブロン・ジェームズ「次はお前だ」少女を撃った警官の写真を晒した後、速攻ツイート削除が物議

2021年4月22日