『爆弾発言』FOXのタッカー・カールソン「バイデン政権が我々をスパイしている」――番組を終わらせるために

カールソン氏が爆弾発言

少し前にも取り上げましたがFOXニュースの看板アンカー、タッカー・カールソン氏がまた爆弾発言で物議です。

現地6月28日放送の『タッカー・カールソン・トゥナイト』で、バイデン政権がこの番組を打ち切りにさせようとNSA(国家安全保障局)を使ってスパイしている、と衝撃的な発言をしました。

カールソン氏は16日の同番組内で、1月6日の米国会議事堂襲撃にFBIが関与している疑惑に言及していましたからね。目をつけられているのかもしれません。
まあ憶測ですが。

『爆弾!』1/6米国会議事堂襲撃にFBIが関与か――「起訴されていない共犯者こそFBI捜査官だ」

2021年6月17日

番組での主張

番組でカールソン氏は、まず1月6日の国会議事堂襲撃の件について触れています。

20年前から続いているテロとの戦いは、今やアメリカ国民や政権に反対する人たちに対して行われています。

我々はこれを1月6日に見ました。数週間前、公開されている起訴状により、FBIがこの日の国会議事堂での暴動を予知していたとお伝えしましたが、我々が話を聞いた捜査官によると、それが事実であることが確認できました。

「FBIはあの群衆の中に情報源を持っていた。秘密の情報源、密告者だ。100%間違いない。」

さてこれは本当なのでしょうか?

バイデン政権は我々をスパイしている

さらにこの後、驚くべき主張を続けます。

しかし、政府が監視しているのは政治的な抗議者だけではありません。

昨日、政府内の内部告発者から、NSAが私たちの通信をスパイして、番組を打ち切るためにそれをリークしようと計画している、という警告を聞きました。

これはショッキングな主張であり、普通なら疑うものです。

NSAがアメリカ国民をスパイすることは違法です。犯罪です。ここは第三世界の国(=発展途上国)ではないのです。このようなことがアメリカで起こるべきではないのですが、残念ながら起こっています。

この内部告発者は、カールソン氏が扱っている情報を繰り返し伝えてきたといい、その内容がメールやメッセージから直接取得しなければ得られないようなもので、他の情報ソースにはないものだと言っています。

NSAは我々が知らないうちにその情報を入手し、政治的な理由でそれを実行しました。バイデン政権は我々をスパイしています。今朝、それを確認できました。

さらにこの内部告発者について、そうした情報を得られる立場にある人物だ、と言っています。

すでに情報公開請求

カールソン氏は、NSAやほかの機関が収集した全ての情報を、情報公開法に基づいて公開請求をしたと述べています。そして議会に対策を求めました。

野党のジャーナリストをスパイすることは、民主主義ではない。

彼らは我々に対してそれをしている、それは間違いない。他の人に対してもしているだろう。

これは恐ろしいことです。すぐに止めさせる必要があります。

果たして情報公開されますかね?
出てきたら出てきたで、どうなりますことやら。

キャンセルカルチャー

いずれにせよ前に予告した6月20日以降の大きなリーク、また出ました、って感じです。

FOXニュースはアメリカの主流メディアの中でも保守寄りと言われています。この件が事実だとしたら、左派はなんとか保守を黙らせてキャンセルしたいのでしょうか。どうなんでしょう。

しかしまあトランプ氏のBANといい刑事調査といい、もはや独裁を目指していますか?

あそういえばトランプ・オーガニゼーションは当分、刑事起訴されることはないと報じられてますね。検察はぜんぜん違法性を見つけられないみたいです。暑い中ご苦労様です。税金は大切に使ってくださいね。

まあでも、FOXの件はどこかで見たような光景です。

某国でも、番組そのものではないですがコメンテーターや司会者が突然降板すると言った事があったような気がします。彼らは政権に物言う人たちではなかったでしたっけ?

つくづく山羊座の終盤って感じですねえ。

ではこの辺で失礼します。

スパイ疑惑をNSAが否定も、カールソン「腹立たしいほど不誠実」何度も説明を拒否された――米分断が本格化か

2021年6月30日

トランプ氏の会社が刑事捜査に、NY司法長官・検察が協力――そのウラに見えるものとは?

2021年5月20日