【テキサス小学校銃乱射】被害者追悼にメーガン夫人が現れて物議、パフォーマンスだとSNSで批判殺到

M Doucette Production, CC BY 2.5, via Wikimedia Commons

テキサス州小学校銃乱射事件

火星が春分点を通過する直前に起こった銃乱射事件は、19名の小学生と2名の教師の命を奪い、17名を負傷させました。魚座の最後は意味があります。

この日の太陽は、ペルセウス座の凶悪星の不穏な影響を受けていました。

米現地5月24日にテキサス州ユヴァルデ郡にあるロブ小学校で、18才のサルバドール・ラモスが銃を乱射し、多数の犠牲者を出しました。

祖母を撃った後に小学校に乱入

事件の前、ラモスは高校を卒業できなかったことで66才の祖母と口論になったあげく、祖母の頭を撃って負傷させています。祖母は一命を取り留め、近所の人に助けられて病院に搬送されました。

ラモスはネットで知り合った15才の少女に3つのメッセージを送っていたことがわかっています。祖母を撃つつもりだということ、祖母を撃ったという報告、そして小学校で発砲するつもりだという事の3つです。

祖母を負傷させた後、ラモスは祖母の車(フォードF-150)を奪ってロブ小学校に侵入しました。

黒い服に戦闘ベストといういでたちにバックパックを背負い、拳銃、AR-15型のライフル銃、そして大容量の弾倉を所持していました。

ラモスが小学校に侵入した時、目撃した人物が911通報しています。

学校でいじめられていた

ラモスは教室に入って銃を乱射し、2年生・3年生・4年生の児童を殺害しました。教師のイルマ・ガルシア氏とエヴァ・ミレレス氏は4年生の教室で教えていました。

その後約1時間にわたって教室に立てこもっています。そして駆けつけた国境警備隊の捜査官によって射殺されました。

ラモスはユヴァルデ高校の元学生で、2022年に卒業する予定でしたが欠席が多かったために卒業できず、退学しています。同級生によるとラモスには吃音と舌打ちがあり、そのためにいじめられていたという。

事件の1ヶ月ほど前まで地元のウェンディーズで働いていたとのことです。

ラモスは18才の誕生日の翌日にライフル銃を合法的に購入し、その3日後にも別のライフル銃を購入しました。誕生日後すぐにっていうのは、テキサス州では18才から銃所持できるということでしょうか?

いずれにしてもラモスのホロスコープはかなりヤバかったですね。祖母からの圧迫の暗示もありますが、それによる衝動性、人格の変貌、極端な言動、残忍性などすべて出てしまった形です。

メーガン夫人がサプライズ登場

犠牲者に対してさまざまな追悼の声が上がる中、ヘンリー王子の妻メーガン・マークル夫人が事件現場にサプライズ登場したことが話題になっています。

5月26日にメーガン夫人は、ロブ小学校の近くに設けられた仮設の追悼施設に白いバラを捧げ、犠牲者を悼みました。

しかしメーガン夫人のこうした行動に対して苦言を呈する人も出ています。というのも、カメラマンの前でこれ見よがしにポーズを取っていることに、嫌悪感を示すネット民たちがいるようです。

さすがみんな大好きなメーガン夫人、大人気。

メーガン・マークルが自己満足のPR旅行に出かけたことをまだ疑っているの?

メーガン・マークルはテキサスの悲劇を利用してNetflixのスペシャル番組にでも出演したのか?

メーガン・マークルがテキサスの小学校銃乱射事件の追悼に白いバラを手向ける。こんなもの、デタラメだ。

ちなみにカメラマン達がNetflixのスタッフなのかは、今のところ不明のようです。またNetflix側もコメントをしていないという。

父親が重度の脳卒中で入院していた

このように叩かれているメーガン夫人ですが、その理由の一つは彼女の父親にあるという。

というのも、メーガン夫人の父親トーマス・マークル氏は数日前に重度の脳卒中で入院しています。現在77才だというトーマス氏はもともと高血圧だったといい、倒れたときに救急隊員に自分の症状を伝えられないほど悪かったようです。家族によれば言葉を取り戻すのに1年かかると言われています。

メーガン夫人はヘンリー王子とともにカリフォルニア州モンテシート市に住んでいますが、父親はそこから車で数時間の同じカリフォルニア州チュラビスタに入院しているという。

「わざわざカリフォルニアからテキサスまでカメラを携えて、死んだ子どもたちの記念の場所でポーズをとるなんて」

「あなたは無慈悲だ。あなたのPRは腹黒だ。テキサスへのフライトはあっても、お父さんへのフライトはない」

「お父さんのための白いバラはないのか」

メーガン夫人はもともと父親とは仲が悪いと言われてましたが。

手には高価な装飾品が

被害者追悼のためにテキサス州まで飛んだメーガン夫人の行動は、普通なら素晴らしいことだったでしょう。もちろんプライベートジェットで排気ガスをまき散らしながらのフライトでした。そして被害者に献血する人たちのために、サンドイッチや飲み物などが入ったバッグを2つ置いていったという。

ただ白いTシャツとジーンズというシンプルな服装であるものの、彼女の左手首には6,900ドルのカルチェのラブブレスレットと、23,000ドルのカルチェ・タンクの腕時計が光っています。(一説によると時計はダイアナ妃の形見)

こういうのって、少し気を使えばいいだけなんでしょうけど・・・やっぱりできないんですかね。さすが大人気のメーガン夫人ですが笑。

なおこのテキサス訪問にヘンリー王子の姿は見られなかったようです。

末筆になりますが犠牲者の方々に追悼の意を表します。