ガーシーが参議院選出馬を表明、芸能界や忖度メディアと全面戦争か――トライストーンには内部告発も

AMANO Jun-ichi, CC BY 3.0, via Wikimedia Commons

ガーシー、公式に出馬表明

Youtuberのガーシー(東谷義和氏)が参議院選に出馬表明して話題です。

昨晩、NHK党の立花孝志党首とコラボ生配信して宣言しました。NHK党公認で参議院全国比例選挙に出馬とのこと。

少し前に、立花党首のところに芸能事務所トライストーン・エンタテイメントの関係者を名乗る匿名の人物から、内部情報のリークがあったようです。

そこには所属タレントの賭博疑惑や、NHK大河ドラマ出演俳優の息子の薬物逮捕情報などが告発されていました。

賭博疑惑に関してはトライストーンの経営するレストラン「ロイ」の個室で行われていたと主張しています。そこにはソニーの役員も参加していたといい、ガーシー自身もそこで賭け麻雀をやったことがあると言っています。

また薬物逮捕の方は、2021年12月10日に俳優の息子らしき人物の刑事裁判が東京地裁であったことが明らかになってます。(10:00~11:00 727号法廷 新件 麻薬及び向精神薬取締法違反、覚醒剤取締法違反 令和3年特(わ)第2274号等)

大河ドラマに出演した有名俳優の息子が逮捕されているにもかかわらず報道では一切報じられておらず、メディアが忖度した疑いが持たれています。

トライストーンがソニーに身売り?

またガーシーによると、トライストーンは大手ソニーに身売りを試みていたという。

その件でソニーはすでに20%の株式を取得しているといい、その身売り話が進行している中で、ガーシーが出現したことによりソニー側が二の足を踏んでしまったとのこと。残り80%の株式売買に関しては現在ストップしているという。

もちろんこれはガーシーの一方的な情報なので真偽のほどは分かりません。

ただ仮にそれが事実だとしたら、トライストーンの山本又一郎社長が政治家を動かしただの、権力側が警察を使ってYoutubeアカウントBANをさせようとしただのっていう、ガーシーを潰そうとしたというストーリーはソニーに身売りするためという答え合わせが出来てしまう気がしますが、どうなんでしょう。

立花党首は、この話が潰れた場合、逆にトライストーン側がソニーに損害賠償を請求される可能性があると言及しています。

つまり、もし所属タレントの犯罪などを知っていながらそれを隠して株を売ろうとしたとすれば、株価操作の可能性も出てくるということですかね。

またガーシーは、山本社長が競走馬や自宅などを会社の経費で買っているという主張もしています。こちらも背任や脱税の可能性があるかもしれないという。

NHK党の立花党首とトライストーン

先に出ていた綾野剛氏の未成年飲酒および淫○疑惑といい、ちょっと話がデカくなってきました。ガーシーや立花党首のYoutubeチャンネルから目が離せないという人もいるでしょう。

先だって立花党首は綾野剛氏の未成年疑惑をYoutubeで扱ったことにより、トライストーン側の弁護団に名誉毀損の警告書を送られています。

これに対して立花氏は逆提訴しており、6月7日に裁判が始まるようです。

その後、実際の被害者で当時未成年(17才)だった元NMB48の松岡千穂氏をガーシーが証人として呼び、Youtubeで生配信をしました。この動画はこれを書いている現在で再生回数238万回に達しています。

弁護団は立花氏に送った警告書の中で、綾野剛氏の未成年疑惑は事実無根だと主張していますが、実際の被害者が証人として証言したことで今後どういう出方をするか注目されます。立花氏によれば弁護団に電話をかけたものの、折り返しがないと言っています。

そして昨晩のYoutube配信で、弁護士職務基本規定の第37条二項にある「弁護士は事件の処理にあたり、必要かつ可能な事実関係の調査を行うように努める」という条文を引き合いに出し、きちんと綾野剛氏本人に事実確認をしたのか疑問を投げかけています。

そして「(弁護士の)懲戒請求をかけるてやるからね」と述べました。

また別の動画では、新田真剣佑氏がガーシーに貸した6,000万円をNHK党が肩代わりして返金すると宣言しました。その一方で、国に認められた国政政党が返金するため、真剣佑氏には国税が入るだろうとの見方を示しました。

もちろん6,000万円は、きちんと税務申告しているお金(のはず)だと思うので、真剣佑氏は堂々としていればいいのでは笑。

対等な立場を手に入れる

いずれにしてもガーシーはトライストーンも含め腐った芸能界をなんとかしたいと息巻いており、そのために政治家と対等な立場を手に入れるべく、今回出馬を表明したという。

立花党首の見立てによれば、ガーシーの現在の注目度や、今まで投票に行かなかったような人たちの票が集まる可能性などを考えると、かなり当選の確率は高いと見立てています。

実際、Youtube動画のコメントなどを見ると、今まで投票したことがないような人がガーシーに投票したいからやり方を教えてくれ、などの質問も見受けられます。

また立花氏によると、ガーシーは日本に帰国しなくても政治活動は出来るという。

さてどうなるか。

時代の節目

私は以前このブログで「ガーシーは時代が呼んだ存在」と書きましたが、いかがでしょう?・・・話がどんどん大きく膨らんでいませんか?

人によってはガーシーが嫌いとかネタ切れとか詐欺師とか結局影響なしとか飽きたとか言われていますが、そういう個人の感想はどうでもよくて、というのは既存に対するぶっ壊しには必ず抵抗が起こるからです。それは歴史上繰り返されてきたことです。

そんなことより流れというのは時代が作っていくのです。なので私としては各個人の感想はあまり関係なく、占星術家としてこの流れを興味深く見ています。

ガーシーが成功するにせよ、志半ばにして排除されるにせよ、すでにこのレールは作られたと言え、これに続く人が出てくるのでは。天体の影響とはそういうものです。

まさに権力を謳歌した山羊座時代が終わりに向かっており、これからはそれにリアクションするフェーズに入っていきます。ただしまだ入り口に立っているだけですので、少数が気付き始めただけです。本格的なのはもっと先になります。

ちなみに今後は少数政党が注目される時代になっていきます。それも天体の暗示です。すでにNHK党は注目されてる感じになっていますが。