貴乃花親方が病院に搬送、あの騒動以来パッとしないのは予想通りだったか

image

昨日、貴乃花親方が巡業先の秋田で倒れて病院に搬送されたみたいで。倒れた時は心臓を押さえて、痙攣を起こして意識がなかったという、けっこう危ない状態が報道されていた。だがその後すぐに意識が戻り、話もできる状態に戻ったらしいが。

貴乃花親方といえば、あれほど世間を揺るがした日馬富士暴行騒動の後、理事解任~平年寄への降格~弟子の貴公俊の暴行事件~一門からの離脱など、一気に崖を転げ落ちるような勢いで、傍から見ればいわゆる運から見放されたかのような、味方のいない“ぼっち状態”という印象だ。

それに関して私はある程度予想していたというか、あの騒動の真っ最中の頃にここで

今は自分から湧き出た火山という感じだが、この火山灰が自分に降りかかることになりはしないか。最悪の場合、四面楚歌になる可能性も考えられるが、(以下略)

紛糾する日馬富士の暴行問題――頑として語らぬ貴乃花親方のホロスコープを考察

と書いていた。
まあ今にして思えば「四面楚歌」というワードがまさにピッタリだったかもしれない。

もちろんこれは、あの騒動の後のトランジット配置を追っていったら、けっこうヤバそうだったからだけど。それがどんどん現実化していっただけかな。まあ、こういうのはたいていホロスコープに現れる事が多いので。

貴乃花親方:現在のトランジット

貴乃花親方:現在のトランジット

でいま貴乃花親方はその真っ最中なので、体調面にも出てしまったということだろう。

親方はここのところMCに冥王星だし、しばらく気をつけてもらいたいものだ。

ところで体調の気になる元スポーツ選手が、もう一人いるのだが大丈夫かな・・・