インパルス堤下敦氏の騒動は起こるべくして起こっている、の巻

お笑いコンビ・インパルスの堤下敦氏が、睡眠薬を服用した状態で車を運転したとして警察から聴取を受け、その後謝罪した。なんでも、蕁麻疹の治療のために処方された3種類の薬(アレジオン、ベルソムラ、レンドルミン)を服用した状態で運転して帰宅する途中に、意識が朦朧としたという。

堤下世代は今わりとネガティブなタイミング

なんだかタイガー・ウッズの話と似ているが、それはいいとして、実はこのニュースを見た時にすぐにピンときたことがある。というのも、一昨年末にホロスコープのトークイベントをやらせてもらった時に、今後気になる人物として堤下敦氏の名前を挙げていたからだ。

実は堤下氏のホロスコープは、昨年あたりからけっこう危うくて、何かやらかしそうな雰囲気が漂っていた。そのため気になる人物として挙げさせてもらったのだが、彼に限らず、この世代は今わりとハードな配置になっているので、他の天体次第ではネガティブな経験をするかもしれない。

堤下敦氏:現在のホロスコープ

堤下敦氏:現在のホロスコープ

この世代のポイントとしては、天秤座に冥王星があり、射手座に海王星がある。それが今の時期、冥王星・冥王星スクエア、海王星・海王星スクエアという刺激的な配置になってしまっている。
そんな中で堤下氏の場合は、ちょうど太陽が絡む配置になっている。これが危ういと思ったポイントの一つなのだが。

ガツンと落とされる経験をする暗示

もちろん他にもある。そもそも堤下氏のホロスコープは、ガツンと人生を落とされそうなニオイがある。過去にも、モデルの女性に番組で告白されるて付き合うもすぐに破局をしたり、スピード違反で検挙されたり、交通事故に巻き込まれたり、一般女性に暴言を吐いたりその他色々お騒がせ行動をしているが、それらはたいてい、彼のホロスコープが刺激的な配置になったときに起こっている。

そんな中でも、ここ最近の危うさはわりと際立っていたが、今回クスリで朦朧っていうのがいかにも現在のホロスコープ状態を反映してて納得してしまった。

しばらくこの状態は続くのだが、気をつけてもらいたいと思うと同時に、彼の場合、なにかネガティブな体験で落ちたとしても、そこから何かを掴むという暗示なので、経験を活かして今後につなげていただきたいのだが。