「JYJ」パク・ユチョン逮捕、相手の財閥孫娘「ミルク姫」ファン・ハナがなかなかな件

最初否定も陽性反応により逮捕

韓国エンタメ界が大騒動になってしばらく経つが、元東方神起→JYJのパク・ユチョンが4月末に覚せい剤の使用容疑で逮捕され、芸能界を引退した件。

パク・ユチョン容疑者は過去に交際していた女性と、ヒロポン(メタンフェタミン)を使用した容疑で取り調べを受けていたが、体毛から成分が検出されたため逮捕に至った。

パク容疑者は当初、会見を開いて容疑を否定し「断じてやってない」と涙の訴えをしていたが、ソウル市内のATMから麻薬取引口座と思われる口座に入金する映像が映っており、さらにその数十分後に物品を取りに来る場面も確認されていた。

交際していた財閥孫娘ファン・ハナ

パク・ユチョンが交際していたという女性=ファン・ハナ容疑者はすでに逮捕されているが、「南陽(ナミャン)乳業」という財閥の創業者の孫娘だといい、SNSでフォロワーが20万人以上もいる有名なインフルエンサーだったという。現在SNSは削除されているらしい。

逮捕前、ファン・ハナは警察の薬物検査を拒否した後、家族以外面会不可の精神科病院の閉鎖病棟に入院したが、礼状が出されて逮捕されたという。

5月2日に韓国で放送されたJTBCの『イ・ギュヨンのスポットライト』という番組で、ファン・ハナについて特集されたらしく、それによると彼女はいわゆる「V.Iスキャンダル」の疑惑の舞台となったクラブ「バーニングサン」のVIP客だったらしい。店内で覚せい剤を使用したりなどの噂もあったようだ。

ファン・ハナは過去にも薬物疑惑があったらしく、2009年に大麻吸引で起訴猶予、2011年にも麻薬容疑、2015年にも麻薬使用疑惑だが不起訴、そして今回というなかなかのジャンキー疑惑っぷりだ。

というわけで生年月日を探してみたが、同姓同名の女優(と思われる)が出てくるだけで、はっきりしたことはわからない。ちなみに財閥がらみというので、「ミルク姫」と呼ばれているみたいだ。

メスバグ現象?が掘り起こされる

ファン・ハナとパク・ユチョンは2017年に婚約していたが、破局により解消されている。上記番組でパク・ユチョンの親戚という人の証言によると、二人は「愛憎関係」だったといい、ユチュンが寝ている間に裸の写真を撮って、それを「ばらまく」と脅してきたこともあるという。

最近になって、パク・ユチョンの身体に無数の傷がある過去の画像が注目されている。確かに足や手の甲などに意味不明な傷が無数にあり、絆創膏などが貼られていたりするが、これはヒロポン中毒者特有の副作用「メスバグ」ではないか?という話。

メスバグは中毒症状により「皮膚に虫が這うような」錯覚を起こし、強くかきむしってしまうのだという。そのひっかき傷が残ってしまうこと。これらの画像は2017年頃、ユチュンがファン・ハナと婚約発表した頃に見られたものだという。

パク・ユチョンのホロスコープ

パク・ユチョン

パク・ユチョンは1986年生まれだが、1998年にアメリカ・バージニア州に移転している。2003年頃帰国し、芸能事務所SMエンターテインメントに所属にし芸能活動を始めた。

K-POPグループ「東方神起」として2004年デビューし、日本でも超人気となるも、2009年にSMエンターテイメントとの契約問題で脱退し、その後JYJという名前でグループ活動をした。

2016年兵役義務中に数名の女性から性的暴行疑惑で訴えられるも、無罪になっている。

これ月に特徴があると思うんだけど、山羊座の海王星と120度の一方で、蠍座の冥王星とは180度。アーティストとしての資質もあるが、なにかディープなものに引き寄せられる。この月を欲深い女と見ることもできるけど、それは自分の中に持っている深層意識でもあるということ。

つまりファン・ハナみたいな女性を自然と引き寄せたんじゃね、みたいな話。ただこれは一度玉砕することが暗示されているけどね。ただ、相手のホロスコープを見てみないとなんとも言えない。

水星は双子座でメジャーなアスペクトがないが、蠍座の恒星アキュレウスとパランがあっておそらく神経的困難を強いられる。そうした課題を抱えがちだったかもしれないけど。