【衝撃】GW真っ最中にJR大阪駅前で白昼堂々と若い女性が飛び降り自殺――過去に何人も飛び降りたビル

GW中の惨劇

昨日5月4日、大丸・梅田店の入っているサウスゲートビルから若い女性が飛び降り自殺をして、ネットが騒然となっている。

この日、正午近くに「女性が飛び降りようとしている」と通報があり、警察官が駆け付け約50分にわたって説得したというが、女性は12:50頃に飛び降りてしまったという。女性は死亡した。

ゴールデンウィークのさなかであり、しかもJR大阪駅間近で起こったため、現場にいた目撃者も多く、現場写真やその瞬間の動画が、瞬く間にネットで拡散された。一方で、そこにいた多くの人たちがスマホで撮影していたことに苦言を呈する意見も見られる。

こうした事件は連鎖自殺を巻き起こす恐れがあることから大手メディアが扱わないため、ネットでは憶測が飛び、「飛び降りたのは女子高生」「ジャニーズNEWSのファン」「チケット抽選に落ちたのを苦に」などの情報が流れたが、これらはガセ情報だとの見方が多い。飛び降りたのは20代女性との報道があるが、はっきりしたことはわからない。

過去にも自殺のあったサウスゲートビル

現場はサウスゲートビルという名称からも、JR大阪駅の南側に直結するビルで、その16階部分「太陽の広場」といわれるテラス部分で起こった。過去(2015年・2017年)にもここから飛び降りた人がいたという。

このテラスは市内が見渡せるように透明アクリルのようなフェンスで囲われており、見た感じでは超えるのは容易でないと思えるが、過去にも例があるからには、なにか方法があるのだろう。ただその時点で、ビル側は再発防止の対策をするべきだったとも思うが。

注目を集めたい衝動か?

一方で、GWに白昼堂々と、しかも大阪の繁華街のど真ん中で決行したというのは、本人も何か注目を集めたい衝動があったかもしれない。ただ結果的にいえば、世間の迷惑を顧みない自分勝手な行動というのはあるだろう。

自殺時

この日は月が牡牛座に入ったばかりで、ちょうど騒動の頃に天王星とコンジャンクションになったという意味では、そうした身勝手な衝動性を表していると言えなくもないのだが。

サウスゲートビルのホロスコープ

サウスゲートビルは2011年3月16日にオープンしており、ということはあの東日本大震災の直後にオープンということか。あの騒動の中で開業したんだね。この頃は海王星と冥王星がセプタイルだったので、ちょっと意味深なんだけど。

サウスゲートビル開業

この図で少し気になったのは魚座の火星で、イースターの度数なので衝動の開放みたいな感じになるのと、メジャーなアスペクトがないけどアキュレウスやゾスマなどの恒星とパランしていて、少々危うさを感じるんだけど。

ちなみに今この火星にはトランジットの海王星が重なっている。

まあでもアザラシの天王星で、生まれ変わりたい自分へダイブっていうのはちょっと考えすぎか?

いずれにしても関連情報が待たれる。