元オリンピック代表岡崎聡子が覚醒剤で14回目の逮捕――我慢できません、なホロスコープ

14回目の逮捕

体操の元オリンピック代表選手でタレントの岡崎聡子が覚醒剤取締法違反で逮捕されたらしい。

これまで薬物事件で複数回逮捕され、実刑判決を受けた元オリンピック体操選手の岡崎聡子被告が、覚醒剤を使ったとして、逮捕・起訴されていたことがわかった。

元オリンピック体操選手の岡崎聡子被告は、2019年4月下旬、落とし物をしたとして東京・杉並区内の警視庁の交番を訪れた際、様子がおかしかったことから、警察官が調べたところ、覚醒剤を使っていたことが発覚したため、緊急逮捕された。

【独自】体操 岡崎聡子元選手 逮捕・起訴 覚醒剤でまた/FNN

1976年15才の時にモントリオールオリンピックに日本代表で出場した岡崎は、証拠不十分も含め、これで14回目の逮捕になるようだ。

渡米中に体験

アメリカにエアロビクスを学びに行った時に体験し、最初は向こうに行っているときだけ使っていたという。

そのうち日本に戻っても手を出すようになり、常用するようになったらしい。1995年運転中に職務質問を受けた時に大麻所持で逮捕されたのが最初で、その時は執行猶予が付いたが、執行猶予期間中に覚醒剤所持で逮捕、実刑判決を受けて服役した。

その後も2000年、2005年、2009年、2013年の逮捕で実刑判決を受けているようだ。

岡崎聡子のホロスコープ

岡崎聡子

これ、太陽に比べて他がギャップある。

何かこの図を見ると”糖尿病の人が甘いもの我慢できない”って感じだけどね。どうしてもそっち行っちゃうみたいな。
こういう人はなかなか抜け出すの難しい気がするが。

ちなみに情報によると離婚・結婚が複数回あるみたいだけど、確かにホロスコープ的にもあまり結婚には向かない感じだ。