平成最後の日はヒトラーとエヴァ・ブラウンの命日――その数奇なホロスコープ

平成最後の日=ヒトラーの命日

4月30日は平成最後の日だった。

74年前の4月30日、アドルフ・ヒトラーはベルリンの地下壕内で、妻のエヴァ・ブラウンと共に自殺した。

第二次世界大戦終盤、1945年になるとソ連赤軍はドイツ国内を攻め上り、ベルリンへ近づいていった。このころヒトラーは地下壕に籠もりきりになり、健康にも問題がでていたという。

次々と報告される戦況の悪化に、側近らは避難を勧めたというが、ヒトラーが聞き入れることはなかった。一方で主な幹部らはベルリンから去っていった。

自殺する一週間ほど前から、赤軍はベルリン市内に突入し市街戦が始まっていた。ヒトラーは覚悟し、まだ愛人だったエヴァ・ブラウンと結婚し、自殺後に遺体を焼却する由の遺書を遺す。

地下壕内で結婚式を挙げた後、エヴァ・ブラウンと共にヒトラーは自殺した。

エヴァ・ブラウンについて

エヴァ・ブラウンは17才の時に、ヒトラーの専属カメラマン、ハインリヒ・ホフマンのモデル兼助手としてヒトラーと出会った。ヒトラーの一方的な一目惚れだったと言われている。このときヒトラーは40才。

エヴァはヒトラーのことを全く知らなかったが、後に政治家であることを知り、また自分の父がヒトラーのことをよく思っていないと知って、むしろ興味が湧いたという。ちなみにこの頃のヒトラーはまだ首相になっていない。

実はエヴァと付き合う前、ヒトラーには愛する女性がいた。姉の娘(つまり姪)ゲリ・ラウバルという女性だった。ヒトラーはエヴァよりも姪ゲリを愛していたようだ。しかしゲリは1931年に自殺し、ヒトラーはショックを受け、肉が食べられなくなったという。

ヒトラー生涯唯一の結婚相手

ちなみにゲリ以外にもヒトラーと関係のあった女性は、自殺(未遂含め)がよく絡む。女優レナーテ・ミュラーは飛び降り自殺をした。英貴族のユニティ・ミットフォードも自らこめかみを撃って自殺を図った(一命はとりとめた)。

エヴァも2度自殺を図っている。一度目は拳銃自殺未遂、二度目は睡眠薬を多量に飲んだが、いずれも死には至っていない。ただ、最後はヒトラーと共に成し遂げたが。

けっきょくヒトラーはこのエヴァ・ブラウン以外とは結婚しなかったが、それは結婚によって婦人票を失うことを恐れていたためという説がある。そのためエヴァの存在を隠し、「自分はドイツと結婚した」と主張していたらしい。

もう一つ、ヒトラーには男性としてのコンプレックスがあったともいわれている。ヒトラーはエヴァに「性的満足も得たいのなら、他の男と付き合いなさい」と言ったとか。しかしエヴァは他の男に走ることはなかった。

エヴァ・ブラウンのホロスコープ

エヴァ・ブラウン

エヴァ・ブラウンのホロスコープはアセンダントが蠍座で、そのルーラーの冥王星は8ハウスにある。これが彼女の人生を物語ってはいないだろうか。この冥王星によって実際の彼女の人生は支配されてしまった。それは月が90度であることからも理解できる。

彼女の月は8ハウスの冥王星=つまりヒトラーに振り回された結果、2度の自殺未遂をし、最後は運命を共にした。

一方で8ハウスには火星もある。古典占星術では土星までしか使用しないが、火星はかつて蠍座のルーラーでもあった。

この火星は相手にのめり込む事を示すが、男性主義的社会をよく理解する性質だ。そういう時代だったこともあり、彼女は生涯影の存在であり続けた。側近たちの前でも二人はよそよそしく振る舞っていたという。

ちなみにこの火星にはヒトラーの海王星・冥王星が合になり、なにか不思議な魔力に惹きつけられたかのような印象がある。

それと、彼女の太陽はヒトラー的な独裁者を引き寄せるものだ。この太陽は7ハウスの土星と90度なので、そこから圧迫感があると共に、結婚が遅いというのもあったろう。

ヒトラーとの相性図

内:エヴァ/外:ヒトラー

ヒトラーとエヴァのホロスコープを重ねて相性を見ると、感受点同士の呼応が多数見られる。

まずそもそも天体同士の合が多い。というか過剰だと思う。
エヴァの一つの天体に対して、ヒトラーの複数の天体(つまりヒトラーには合が多いという話だけど)が重なる。

それだけで終わらない。エヴァの水星・天王星はヒトラーのICに近い。また彼女のノードはヒトラーのAC-DCラインに重なる。

エヴァ個人と社会とのつながりは、すなわちヒトラーを通じてのものだったのかもしれない。実際ヒトラーはエヴァの存在を公的に明かさなかったし、周囲の人間でさえ知らなかった。二人の交際について知られたのは戦後、つまり二人が死んだ後のことである。

また、エヴァのMCにはヒトラーの土星が重なり、すなわち彼女の立場はヒトラーによってコントロールされることになる。彼女の太陽はICにあるため、ヒトラーの土星とは180度で、忠誠を尽くす。

しかしこれは上に書いたようにエヴァ自身の土星とも90度なので、ヒトラーのコントロールに対して、しばし口論にもなっていたという。これは先程の水星・天王星にも表れているが。

コンポジットチャート

エヴァとヒトラーのコンポジット

最後に二人の生まれを合成してコンポジットチャートを作ってみた。

心中のような二人の最後は、まるで暗示されていたかのようだ。

ヒトラーの遺言により二人の遺体にはガソリンが撒かれて焼却された。遺体の検死がソ連の医師によるのみだったことなどから、二人の死はしばらく曖昧なものになった。それがヒトラー生存説などにもつながったというが。

まあそれもこの図っぽいけど。