エンゼルス大谷選手のチームメイト、タイラー・スカッグス投手がホテルで急死

遠征先のホテルで急死

朝起きてニュース見たら、タイラー・スカッグスが亡くなっててびっくりしたんだけど。

ロサンゼルス・エンゼルスで大谷翔平選手のチームメイト、タイラー・スカッグスが遠征先のホテルで意識不明の状態で発見され、死亡が確認されたようだ。

死因は発表されていないが、現時点で不審な点はなく、自殺の可能性も薄いとされている。調査は引き続き続く模様。

これを受けてこの日のエンゼルス対テキサス・レンジャーズ戦は中止になった。

タイラー・スカッグスのインスタグラム6月27日の投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

tskaggs45さん(@tskaggs45)がシェアした投稿

体調の急変?

スカッグスは27才の先発投手で、現地29日のアスレチックス戦で先発してるので、なにか体調に突発的な異変でもあったのか?

前日のインスタグラムに、呑気にカウボーイハットをかぶってチームメイトたちと映っている写真がアップされている(テキサス遠征だからかも)。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

tskaggs45さん(@tskaggs45)がシェアした投稿

結婚したばかり

スカッグスはカリフォルニアのサンタモニカ高校を卒業し、2009年にエンゼルスからドラフト1巡目指名(全体では40番目)を受けて入団、翌年トレードでアリゾナ・ダイアモンドバックスに移籍したものの、2013年にまたトレードでエンゼルスに復帰した。

昨年大谷選手が受けたトミー・ジョン手術(靱帯再建手術)を2014年に受け、翌2015年はリハビリで登板なし、2016年シーズンから戦列復帰していた。

今シーズンはこれまで15試合に登板し、7勝7敗で防御率4.29と、しっかり先発投手としての役目を果たしていたのだが。

ただ、シーズン前に結婚したばかりだったというのが残念だ。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

tskaggs45さん(@tskaggs45)がシェアした投稿

選手の死亡が多い?エンゼルス

しかしエンゼルスって選手の突然の死亡が目立つね。
2018年8月、チームの主砲マイク・トラウト選手の義弟(妻の弟)アーロン・コックス投手が急逝(24才)。

同じく2018年、ルイス・バルブエナ選手(8月に自由契約となっていた)が、12月に自動車事故でホセ・カスティーヨ(元千葉ロッテマリーンズ/横浜ベイスターズ)と共に死亡(33才)。

2009年にはニック・エイデンハート投手が登板した試合の翌日、自動車事故で死亡(22才)。

1978年9月、ライマン・ボストック選手が銃で撃たれて死亡(27才)。

1977年1月、マイク・マイリー選手が交通事故死(23才)。

1971年2月、チコ・ルイス選手がスプリングトレーニングに向かう途中に33才で交通事故死。

文字通り天使と関係あったりして?

タイラー・スカッグスのホロスコープ

タイラー・スカッグス:死亡時

確かに太陽も月も土星も厳しい状態かな。

事件性は薄いということで、もし急病なら心臓・循環器系の可能性があるかもしれないが、まあハウスもわからないのでなんとも言えない。

いずれにしてもR.I.P.