ボストン・レッドソックスのコーラ監督が解任、サイン盗み疑惑で――ホロスコープからすれば妥当か

先手を打った形?

昨日書いたヒューストン・アストロズのサイン盗みによるMLB機構の処分が決定した件で、次にターゲットになりそうな人物として、ボストン・レッドソックス監督のアレックス・コーラ氏の名前を上げたが、やはり解任されたもよう。

これからレッドソックスのサイン盗み疑惑の調査が本格化するし、以前にもアップルウォッチを使った不正で罰金処分を受けているので、先手を打った形かな。

声明文

レッドソックスの公式アカウントはチームとコーラ氏の声明を発表している。

 コーラ監督も球団を通じ「本日、決別することが球団にとって最善だと意見が一致しました。この先レッドソックスの邪魔になりたくありません。監督としてのこの2年間は人生で最高の時間でした。このチームを指揮したこと、ワールドシリーズタイトルをボストンに持ち帰ることに貢献できたことは光栄でした。選手として、監督として、プエルトリコ支援についてもサポートしてくださった球団とファンの皆様にずっと感謝し続けます。ここは特別な場所です。球界に他にこのような場所はありません。絶対に忘れません」とコメントを発表した。

【出典元】メジャーに激震、Rソックス・コーラ監督が電撃退任 「決別することが球団にとって最善」/Full-Count

昨日書いたけどコーラ氏のホロスコープは今かなりひどいので、そりゃそうなるわな、という印象だが。

アレックス・コーラ氏

ヤンキース、ドジャースも?

ただ今度は、ニューハーフ・ヤンキースとロサンゼルス・ドジャースにもサイン盗み疑惑が報じられているようだ。記事によれば、2019年シーズンにヤンキースに在籍していたローガン・モリソン選手が告発しているという。

【参照】ア軍厳罰の“サイン盗み”、ヤンキース&ドジャースでも? 選手が告発、米記者伝える/Full-Count

真偽は不明だが、こういう事でファン離れにつながらないことを願うが。

本当の意味はこれから起こる?

成績を上げるために方法は厭わないというのは、かんぽ生命問題などにも当てはまるけど、山羊座冥王星時代の事象。なるべくしてなっている。

いずれにしてもこうした不正の連鎖が起こるのは日本の政治家でも同じでしょう。間違いなく土星冥王星の影響としか言いようがないが、今起こっていることはきっかけであり、土星冥王星の本来の意味はこれから起こってくると思う。