マツコ・デラックスがジャニーズ忖度?――元SMAPジャニーズ退所組に対する発言が物議

マツコ・デラックスがジャニーズ忖度?

ジャニーズ事務所によるTV局への圧力問題で、マツコ・デラックスにも飛び火しているみたいだ。

マツコ・デラックスがレギュラー出演しているTOKYO MXの番組『5時に夢中!』で、元SMAPの稲垣吾郎氏に対して共演拒否をした疑惑が週刊文春によって報じられ、反響を呼んでいる。

 記事によれば、稲垣吾郎の出演は大きな反響を呼び、制作側は稲垣の準レギュラー起用を検討していたという。しかし、マツコ・デラックスの所属事務所が「稲垣を出すならマツコは降板する」と番組側に申し入れていたというのだ。

【引用元】マツコ・デラックスも新しい地図に圧力をかけていた? 稲垣吾郎に対する共演拒否/WEZZY

文春の直撃に対してマツコ本人は、

<稲垣吾郎が『5時に夢中!』に入って楽しいと思う? いち視聴者として冷静に見れば、旬かどうかわかるでしょう。あの3人は木村拓哉や中居正広とはマンパワーが違うのよ>

同上より

などと答えたことが物議になっている。これに対してネットの反応は「マツコに幻滅した」「ショック」「嫌いになった」「しょせんテレビタレント」などの意見が見られる。

事務所の意向か

っていうかそもそも『5時に夢中!』って、そういう忖度が及ばない番組じゃなかったっけ?むしろ弾き出されたタレントの「駆け込み寺」みたいな印象さえあるんだけど(笑)。

ただ文脈を見れば、マツコ本人というより事務所ナチュラルエイトの意向って感じがするけど、どうなんだろ。確かにマツコ・デラックスは関ジャニ∞の村上信五とレギュラーやってたりするし、木村拓哉氏と同級生だったりとか。

でもふだん毒舌がウリな割には、意外と事務所の意向には従っちゃうの?という印象をもたらしてしまったかもしれない。

マツコ・デラックスのホロスコープ

マツコ・デラックス

マツコのホロスコープはさすが書く・喋るの人だけあるという印象。色々なテーマに対応できるし客観的な視点も持ってる。

それもただ単に多弁という感じでなく、バックボーンにきちんとした知識の裏付けがあるという感じで、中でも興味あるテーマに関してはなかなか造詣深い事を言えるのが、一般受けする要因なのでは。

言葉のチョイスも秀逸だけど、ともすれば不遇な方に肩入れしてしまうような側面があるが、またそれもこの人の個性を際立たせるポイントになっているよね。

ただ蠍座太陽・山羊座木星・乙女座MCで小三角なので、今回のような忖度発言は生きていくためにっていう感じだが。

それと今のタイミングは、どうしても今回のように揚げ足取られて信用を損なう、みたいなのはありがちかと。